Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウルを訪ねる北海道住民の皆さん、クーポンをご持参ください

  • SMG 2784

        友好都市であるソウル市と北海道は7月から、両都市の文化施設を優待利用できる特典を提供する。この事業は、両都市の博物館や美術館などの文化施設を両都市の住民が利用する際、入場料や体験料を無料または割引するというもの。

        これまでソウル市は、従来の姉妹・友好都市協定を締結した都市を対象に、市民が直接体感できる交流事業を計画してきたが、今回北海道の文化施設を対象に試験的に実施する。北海道は公立 施設10ヵ所を対象に実施。ソウル市の場合、公立施設のほとんどが無料であるため、ソウル市博物館協会の協力を得て、私立施設の中から事業参加を希望する施設を対象に実施する予定だ。

        今回の事業推進により、北海道を訪ねるソウル市民は旅行費用を節約できるだけでなく、日本人観光客のソウル市中小規模文化施設の利用の活性化にも貢献するものと期待している。

    韓国の独特な文化遺産を所蔵していながら海外に対する広報の余力のない中小規模の博物館や美術館にとって、海外広報効果が得られるとともに、観覧客の増加につながると期待している。ソウル市は まず6ヵ月間の試験期間を経て、対象都市及び優待施設の拡大を検討する計画だ。

    • 期間 :2013年7月1日~2013年12月31日(6ヵ月)

  • 対象 : ソウル特別市と北海道の住民
  • 詳細内容
  •     ▶ ソウル市及び北海道ホームページで相手地域のクーポン対応施設などを紹介して、優待クーポンを発行
        ▶ クーポンを持っている観光客は、相手都市のクーポン対応施設の受付にクーポンを提示して施設を利用(入場料20~30%以上割引など) 

    参加施設

    [ソウル市の施設] – 私立文化施設19ヵ所のうち参加希望の施設 

    施設名 優待内容
    嘉会民画博物館 入場料割引(30%)
    近現代デザイン博物館 入場料の割引(20%)
    コットゥ(木造人形)博物館   入場料の割引(30%)

    教育体験料割引(20%)
    トク(餅)博物館 入場料の割引(20%)
    名人博物館   入場料無料
    木人博物館 入場料の割引(30%)
    北村東洋文化博物館   入場料の割引(30%)

    体験プログラム割引(20%)
    北村生活史博物館   入場料の割引(20%)
    セッテ(錠)博物館   入場料の割引(30%)
    省谷美術館 入場料の割引(30%)
    シム(葬儀)博物館 入場料の割引(20%)
    安重根義士記念館 入場料無料

    (20人以上予約時、日本語ガイド支援)
    寧仁文学館 入場料の割引(20%)
    インド博物館 入場料の割引(50%)
    チップル(藁草)生活史博物館 入場料の割引(30%)
    春園堂韓方博物館 入場料の割引(30%)
    韓国現代衣装博物館 入場料の割引(20%)
    西大門自然史博物館 入場料の割引(20%)
    甕器民俗博物館   入場料の割引 30%

    文化商品10%割引

        
       

    [北海道] – 北海道公立施設

    施設名 優待内容
    開拓記念館   団体料金適用
    北海道開拓の村 団体料金適用
    オホーツク流氷科学センター 団体料金適用
    近代美術館 常設展示室無料
    三岸好太郎美術館 所蔵品展無料
    旭川美術館 第2展示室(常設展)無料
    函館美術館 常設展示室無料
    帯広美術館 常設展示室無料
    北方民族博物館 常設展無料
    文学館 常設展示室無料