Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウルの魅力、アナログ写真を通じて世界に紹介

  • SMG 1627
    image_pdfimage_print

        ソウル市は世界最大のアナログ写真コミュニティであるロモグラフィック・ソサエティー・インターナショナル(以下「ロモグラフィー」に略。Lomography.com)と共同でソウルをテーマにしたオンライン写真公募展を開催した。さらに『ロモグラフィー・シティーガイド・ソウル版』の発刊、ソウル特別版ロモカメラの発売に合わせて行われる海外のショップでの関連イベントなど、様々なグローバルプロモーションを準備している。

        オンライン写真公募展「Seoul All Around You」においてソウルの魅力を捉えた各段階別優勝者は、来年の5月に発売される『ロモグラフィー・シティーガイド・ソウル版』に収録される写真とストーリー作業に参加できる。

        公募展はSeoul All Around You、Seoul Kitchen、S-E-O-U-Lの三つのテーマにより3週間ずつ計3回にわたって2011年11月から12月30日まで行われる。世界のロモカメラユーザーはもちろん、アナログ写真とソウルに関心のある人が参加しており、ソウル市-ロモグラフィー特別ページ(http://www.seoul.lomography.com/)により、世界の人々が見たソウルの様々な魅力が発信されている。

        2012年5月に刊行される『ロモグラフィー・シティーガイド・ソウル版』では、アナログ写真によりソウルの魅力を新しく捉え、隠れた美味処、観光名所、おもしろスポットなど、若者の視点で多様に表現されると期待される。

        ロモグラフィーはソウルの魅力を盛り込んだロモカメラ「ラ・サルディナソウル特別版」を発売する予定であり、発売に向けて海外7つのメインショップにおいて「ソウルウィーク」プロモーションが行われる。

    ソウル市-ロモグラフィー 特別プロモーションウェブページ

    ‘Seoul All around You’ (http://www.seoul.lomography.com/)

    オンライン公募展の優勝写真および優勝者

    優勝写真
    ‘Flowery Gwanghwamun’

    フィルムを重ねて光化門を撮影
    (写真提供:ロモグラフィー)
    ソウルを取材するために訪れた第1回公募展の優勝者
    (Lai Leu Ching、マレーシア)
    ロモキノ、LC-Aなど、様々なアナログカメラでソウルを取材
    インタビュー:
    http://www.lomography.com/magazine/lifestyle/2011/12/13/interview-with-chingbibi-winner-of-the-seoul-around-you-competition
    (写真提供:ロモグラフィー)