文化/観光ニュース

A A
  • ソウルの美しい紅葉道109選

    SMG 659
  • 美しい紅葉の季節、秋がやってきた。家族、友人、恋人とともに都心の中の紅葉道へ散歩に行ってみよう。2017年、ソウル市内の紅葉は、プカンサン(北漢山)は10月30日頃、都心地域はこれより多少遅い11月初旬が盛りになると気象庁は予測している。そこで、遠くへ行かずとも近場で楽しめる計184.62kmの「ソウル紅葉道109選」をこのたび紹介する。

    紅葉道109か所は、①水に沿って歩く紅葉道、②お出かけにぴったりの紅葉道、③公園といっしょに楽しめる紅葉道、④散歩道で出会う紅葉道の4つのテーマに分けられ、市民はそれぞれ好みに合わせたテーマのスポットを探すことができる。

    「ソウル紅葉道109選」は、ソウルのホームページ (http://www.seoul.go.kr/story/autumn) から確認できる。

    特に、市民が一年のうち秋にだけ聞ける落ち葉を踏む音など、秋の情趣を満喫できるよう、2017年10月23日から11月中旬まで、109か所の落ち葉は掃き清めずに管理する計画である。

    主な美しい紅葉道おすすめスポット

    1. 水に沿って歩く紅葉道(18か所)

    車が通行せずゆっくりとゆとりある散歩を楽しめ、広々とした視野、水、紅葉が調和する美しい景観の中で清涼感を感じられる。主に河川の堤防道に造成された散策路だ。

    水に沿って歩く紅葉道(18か所)
    ○ ソンジョン(松亭)堤防 ソンジョン(松亭)堤防(ソンドン(城東)橋~クンジャ(君子)橋)は、全長3.2kmに立ち並ぶ生い茂る樹林が有名で、全長5.6kmのチュンナンチョン(中浪川)堤防道の紅葉が有名だ。
    ソンジョン(松亭)堤防
    ○ ウイチョン(牛耳川)堤防ハンチョンロ(漢川路) ウイチョン(牛耳川)堤防ハンチョンロ(漢川路)(シンチャン(新倉)橋~ウォルゲ(月溪)2橋)は、すっと伸びる美しい落ち葉道が有名だ。クロ(九老)区とクムチョン(衿川)区を流れるアニャンチョン(安養川)散策路やヨイド(汝矣島)セッカンともつながるヨイソロ(汝矣西路、旧輪中路)も紅葉が美しい。
    ウイチョン(牛耳川)堤防ハンチョンロ(漢川路)
    ○ アニャンチョン(安養川)トゥクバンギル アニャンチョン(安養川)(ヤンピョン(楊平)橋~シンジョン(新亭)橋)に沿って歩く堤防散策路。3.2kmの長く伸びる道を歩くと様々な野花にも出会える最適の散策路で、自転車道も整備されている代表的なレジャースポットだ。
    アニャンチョン(安養川)トゥクバンギル

    2. お出かけにぴったりの紅葉道(13か所)

    紅葉狩りをはじめ、周辺のグルメ店、ショッピング、見どころも同時に楽しめて家族、恋人、友人とのお出かけに最適のスポットで構成されている。

    お出かけにぴったりの紅葉道(13か所)
    ○ サムチョンドン(三清洞)ギル サムチョンドン(三清洞)ギル(東十字閣~サムチョン(三清)トンネル)は、イチョウやケヤキが美しい紅葉道だ。キョンボックン(景福宮)やサムチョンドン(三清洞)周辺の画廊、工房、カフェなどを見て回り、コースの最後にはサムチョン(三青)公園でしばしくつろぐことができる。
    サムチョンドン(三清洞)ギル
    ○ トクスグン(徳寿宮)ギル トクスグン(徳寿宮)ギル(テハンムン(大漢門)~キョンヒャン(京郷)新聞社)も、見逃せない代表的な都心の散策路だ。大きな紅葉が目を楽しませてくれるばかりでなく、道沿いに散らばるトクスグン(徳寿宮)、市立美術館、チョンドン(貞洞)劇場などで文化チャージをするのも一興だ。
    トクスグン(徳寿宮)ギル
    ○ イテウォンロ(梨泰院路) イテウォンロ(梨泰院路)(サムガクチ駅~ノッサピョン駅)は、紅葉狩り後に、トレンディな通りとして話題を集めつつある周辺のキョンリダン(経理団)ギルやヘバンチョン(解放村)で異国料理を楽しむこともでき、ハイアットホテル方面へ歩いていくと、ナムサン(南山)散策路にも連結されている。
    イテウォンロ(梨泰院路)
    ○ チョンゲチョン(清渓川) チョンゲチョン(清渓川)も、都心を横切るヒトツバタゴの紅葉が美しく、お出かけにぴったりの紅葉道に選ばれた。特に、クァンファムン(光化門)、トンデムン(東大門)、シンソルドン(新設洞)風物市場などと連結されており、散歩とショッピングを同時に楽しめる。
    チョンゲチョン(清渓川)

    3. 公園といっしょに楽しめる紅葉道(20か所)

    通りや散策路よりももっと豊かに生い茂る紅葉を見たければ、ナムサン(南山)、トゥクソムのソウルの森、ソンパ(松坡)ナル近隣公園など市内の大型公園へ行ってみよう。造成から20年以上経ち、大きな木々が生い茂るソンパ(松坡)区のオリンピック公園、ハヌル(空)公園で有名なサンアム(上岩)洞ワールドカップ公園も秋に人気のスポットだ。

    公園といっしょに楽しめる紅葉道(20か所)
    ○ ナムサン(南山)北側散策路 南山北側散策路は、説明の必要もないほど有名なソウルを代表する散策路で、紅葉がより鮮やかに染まる紅葉道だ。特に、車の通行がない歩行者天国なので、ベビーカーや車いすでのアクセスも容易で、高齢者や体の不自由な人でも困難なく紅葉を楽しめる。
    南山北側步道
    ○ ソウルの森 ソウルの森では、ハンガン(漢江)と調和する深い森の気運を味わうことができる。黄色く染まったイチョウの森は秋の風景を満喫しながら散歩するのにぴったりの環境で、フォトゾーンとしても最適の場所だ。
    ソウルの森
    ○ ヤンジェ(良才)市民の森 ヤンジェ(良才)市民の森とその周辺にある文化芸術公園は、巨大なメタセコイア紅葉道が印象的なおすすめスポットである。
    ヤンジェ(良才)市民の森
    ○ ソンパ(松坡)ナル近隣公園 ソンパ(松坡)ナル近隣公園(ソクチョン(石村)湖)も紅葉が美しく、子供と一緒に近くのロッテワールドで楽しい週末を過ごすのもおすすめだ。
    ソンパ(松坡)ナル近隣公園

    4. 散歩道で出会う紅葉道(54か所)

    澄んだ空気と紅葉を楽しみながら登山・散歩できるクァナクサン(冠岳山)やプカンサン(北漢山)など、ソウル周辺の山と散策路で構成されている。

    ○ クァナクサン(冠岳山)は、ソウルでも紅葉が早く始まるスポットで、ソウル大学正門側のクァナクサン(冠岳山)入口の散策路区間(2km)が有名だ。

    ○ クァンジン(広津)区ウォーカーヒル路(アチャサン(峨嵯山)生態公園~ウォーカーヒルホテル)はウッドデッキで道が整えられ、体の不自由な人や高齢者も楽に歩けて人気が高い。

    ○ プカンサン(北漢山)を登る道にも紅葉道がたくさんある。カンブク(江北)区の4.19ギルとインスボン(仁寿峰)ギル、ウンピョン(恩平)区のチンフンロ(真興路)の紅葉が美しい。

    • ソデムン(西大門)区アンサン(鞍山)公園ソデムン(西大門)区
      アンサン(鞍山)公園
    • ウンピョン(恩平)区チュンサンロ(繒山路)ウンピョン(恩平)区
      チュンサンロ(繒山路)
    • クァンジン(広津)区ウォーカーヒル路クァンジン(広津)区
      ウォーカーヒル路

    ソウル紅葉道の写真

    ソウル紅葉道の写真
    ナクサン(駱山)公園へ行く道 ヤンチョン(陽川)区モクトン(木洞)アパート9団地道
    ▴ ナクサン(駱山)公園へ行く道 ▴ ヤンチョン(陽川)区モクトン(木洞)アパート9団地道
    ソンパ(松坡)区ソクチョン(石村)湖周辺の道 オリンピック公園
    ▴ ソンパ(松坡)区ソクチョン(石村)湖周辺の道 ▴ オリンピック公園
    ヨイド(汝矣島)公園 ヤンジェチョン(良才川)辺の道
    ▴ ヨイド(汝矣島)公園 ▴ ヤンジェチョン(良才川)辺の道
    ハヌル(空)公園 ヤンジェチョン(良才川)
    ▴ ハヌル(空)公園 ▴ ヤンジェチョン(良才川)