Go to Main Content

プレスリリース

A A
  • ソウルの川・山・文化名所をつなぐ100Kmコースを走る「ソウル100K」 今週末開催

  • SMG 51
    • ソウル市・(社)大韓山岳連盟、19(土)~20(日)に初の「ソウル国際ウルトラトレイルランニング大会」開催
    • 人口1千万の大都市での開催は世界初…国内外33か国・地域のランナー約2,700名が出場
    • 100K(自然+文化名所・プロ選手)、50K(ハヌルギル~城郭・アマチュア選手)、10K(南山・ビギナー)
    • 最先端技術の5Gで生中継、YouTubeなどで魅力的なソウルコースを全世界に配信

    森や山、川、城郭、モダンな都心の姿などソウルの美しい文化遺産を一緒に楽しみながら魅力あふれる100Kmの道を走る「ソウル国際ウルトラトレイルランニング大会(以下、ソウル100K)」が今週末の19日(土)から20日(日)まで開催される。ソウルで開かれる初の国際トレイルランニング大会だ。

    今回の大会は、ソウル市と(社)大韓山岳連盟の共同主催で実施される。トレイルランニングはトレイル(Trail)とランニング(Running)の合成語で、舗装されていない小道や山、草原などを走る山岳レジャースポーツを意味する。道路を走るマラソンと差別化を図り「山岳マラソン」とも呼ばれる。20~30代を中心に人気を集め、急成長を遂げている分野でもある。

    大会のタイトルは「ソウルを走る新たな方法(Run Seoul Like Never Before)」。ソウル広場から仁王山(イナォンサン)や北岳山(ブガッサン)などの名山、ソウルをぐるりと一周するトゥルレキル、都心を横切る漢江や高層ビル群に至るまで、ソウルの主な自然や文化名所、スカイラインなどを一度に楽しむことができる。

    ソウル市は、世界的に有名は「ウルトラトレイル・ドュ・モンブラン(Ultra-Trail du Mont-Blanc)」や「ビブラム香港100(Vibram Hong Kong 100)」といった大会は郊外で開かれており、人口1千万の大都市でトレイルランニング大会が実施されるのはソウルが初めてだと説明する。

    今回のソウル大会には国内外のプロ選手、アマチュア選手(同好会メンバー)、一般市民などおよそ2,700人が出場し、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、インド、台湾など32か国・地域から110人のトレイルランナーが大会に参加しようとソウルを訪れる。このうち高難易度の長距離レースである100Kには76人が挑む。とりわけ、100Kと50Kの場合、険しい山道を長時間走らなければならないため、事前申込み段階から徹底した検証をへて出場者を募集した。

    さらに、今大会は第4次産業革命をリードするソウルの様子が見て取れる構成となっている。ソウル市は通信事業者KTとの協力の下、最先端通信テクノロジーの5Gを活用し、10Kmコース大会(ビギナーズレース)をソウル広場に設置されたスクリーンで生中継する。市民も生中継を通じて出場者の躍動感あふれるランニング姿やダイナミックなコースを楽しく観覧できる。さらに100Kmトレイルランニングコースについては韓国で初めて360度撮影を実施。今後YouTubeなどを通じてソウルコースならではの魅力を世界にPRする計画だ。

    コースは①ソウルの中心部にある南山を背景にした10K(ビギナー・一般市民)、②ソウルのハヌルギル(空の公園)と城郭をつなぐ50K(プロ選手・アマチュア選手)、③ソウルの代表的な名山~漢江~都心部をつなぐ100K(プロ選手)の3つ。コースを走りながらソウルの自然・歴史・文化を最大限楽しめることに重点を置いた構成となっている。ソウル市は保安要員、山岳救助隊、医療スタッフ、ボランティアなどと協力し、選手らがベストコンディションで安全に走れるよう最善を尽くしてサポートする計画だ。

    50Kと100Kの完走者は、世界最大規模の国際トレイルランニング大会「ウルトラトレイル・ドュ・モンブラン(UTMB)」に参加できる公式ポイントの3~4点を獲得できる。国際トレイルランニング協会(ITRA)からポイント獲得のための公信力が認められたためだ。

    一方、ソウル広場には、けがなく完走できるよう選手たちを応援し待つ家族や友達、恋人など市民のためのフェスティバルが開かれる。様々な付帯行事や体験イベント、Bボーイやセレブの公演、DJパフォーマンス、レクリエーションなど盛りだくさんの行事が用意される。

    各コースの終わりには、忍耐と根性で大会に挑んだ参加者らの完走と個人記録達成を祝う順位別授賞式も行われる。1~3位にはトロフィーと賞品が、完走した走者全員には完走メダルがそれぞれ提供される。

    ソウル市観光体育局のチュ・ヨンテ局長は「『ソウル100K』は山岳都市600年の歴史を誇るソウルの自然・歴史・文化名所を一度に体験できるトレイルランニング大会。スポーツと歴史・文化を融合した世界的なトレイルランニング大会として育んでいきたい」とし「出場者のチャレンジを応援する。最後まで楽しく安全に完走していただきたい」と話した。