Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • ソウルの古宮の夜間開場ーチャンドックン(昌徳宮)

  • SMG 1941
    image_pdfimage_print

    半期ごとに開催されるチャンドックン(昌徳宮)月灯り紀行イベントは、チャンドックン(昌徳宮)をより特別に観覧することができる機会である。事前予約をした人に限って入場が可能なため、必ずチャンドックン(昌徳宮)ホームページを通じて予約をしなければならない。円滑な観覧のため、月灯り紀行が開催される一週間の間は、限られた数量の入場券のみを販売する予定だ。2011年に初めて開催されたチャンドックン(昌徳宮)月灯り紀行イベントは、観覧客らに対して様々な照明を通じて、以前には経験したことのない視点で宮殿を楽しめる機会を提供する。また、観覧コースの要所では様々な音楽公演をはじめ、ヨンギョンダン(演慶堂)をバックに伝統公演が行われる。円滑な観覧のため、観覧の進行を遅滞させる恐れのある写真撮影用の三脚は持ち込み不可能となっている。

    交通アクセス:

    地下鉄1・3・5号線チョンノサンガ駅6・7番出口

    地下鉄3号線アングク駅3番出口