メインコンテンツに移動
T T

文化/観光ニュース

  • ソウルのデザインを披露するDDPデザインストア、韓国・海外の販路開拓を支援するためのデザイン・工芸品の公開募集

  • ソウル市総合ニュース SMG 357

    □ソウルデザイン財団(代表取締役職務代行者ユ・ヨンシク(兪連植))は、5月18日(火)まで、DDPデザインストアに入店するデザインや工芸品の公募を実施する。

    □DDPデザインストアは、韓国の伝統的な美しさをモダンなデザインに蘇らせ、ソウルの新しいライフスタイルを味わってもらうために作られたデザイン製品を販売・広報するショップだ。公募により選ばれた商品やデザイナーは、ソウルデザイン財団が運営するDDPデザインストアと7月オープン予定のオンラインショップに同時入店し、販売される予定。その他にも、同財団のさまざまな事業と連携した販促・マーケティングの特典を得ることができる。

    □計100種の商品が選ばれる今回の公募では、新型コロナウイルス感染症で販路開拓が難しいデザイナーやデザイン会社にとってまたとないチャンスになると考えられる。クリエイティブさと実用性を兼ね備えたデザイン製品や工芸品を持つデザイナーやデザイン会社であれば誰でも応募が可能だ。募集の分野は、デザイン製品、工芸品、アクセサリー、グラフィックなど。現在、DDPデザインストアは、同財団が直接開発した商品を含め、1000余りの製品が販売されている。今後も若手デザイナーやデザイン会社の新しい商品が入店できるよう支援を続ける予定だ。

    □DDPデザインストアは、入店・販売手数料を業界最低水準に保っている。また、販売企画展や割引イベントの際、販売手数料の割引を適用している。入店する業者は、比較的リーズナブルな手数料で商品が販売できるだけでなく、自社商品やブランドのプロモーションのチャンスも手にすることができる。

    □選ばれた作品は、7月からのDDPデザインストア・オンラインショップのオープンに伴い、オン・オフの両方のDDPデザインストアで同時入店が可能となる。これは非対面の時代を迎え、オンライン市場へ進出することで若手デザイナーと起業家の商品の販路を開拓するとともに、より多くの市民に素晴らしいデザインを知ってもらうために企画された。オンラインでは時間や場所の制約を受けないため、市民はもちろん、世界の人々までソウルの美しいデザイン製品や工芸品に触れることができる。

    □この他にもDDPデザインフェア、ソウルデザインウィークのような、DDPで行う主なイベントで優れた商品を展示するなどの支援を行う予定だ。ソウルデザイン財団代表取締役職務代行者ユ・ヨンシク(兪連植)は、「ウィズコロナ時代、心の癒しとなる多くのデザイン製品がDDPデザインストアに入店することで、ソウル市民には新しいデザインのトレンドを提案するとともに、若手デザイナーや起業家には販売・マーケティングの場を提供したい」と述べた。

    添付:1. DDPデザインストアへの入店に関する公募の概要
    2. DDPデザインストアについて

    ※プレスリリース・画像は、ウェブハードを参照。
    [ウェブハード] http://webhard.seouldesign.or.kr

    フォルダ名: 서울의 디자인 선보이는 DDP디자인스토어, 국내외 판로 개척 지원 위한 디자인·공예 상품 공개 모집(ソウルのデザインを披露するDDPデザインストア、韓国・海外の販路開拓を支援するためのデザイン・工芸品の公開募集)

    ID:ddppr@seouldesign.or.kr
    PW :ddp03210321(ログインの際、「ゲスト」として接続)

    添付1. DDPデザインストアへの入店に関する公募の概要

    ● 公募の概要
    – 対象:若手起業家、デザイナー、デザイン会社、工芸作家など
    – 期間:2021年5月18日(火)18:00まで
    – アイテム:デザイン製品、工芸品、アクセサリー、グラフィック、その他
    – 手順:書類・実物を受付の上、入店選定委員会(5月25日)が商品の入店を決定
    ddp design store

    ● 公募の分野

    公募の分野
    デザイン・工芸分野 デザイン製品(文具・小物・照明・家具など)
    工芸品(金属工芸・陶芸・ガラス工芸・木工など)
    アクセサリー(ファッションのオブジェ・小物・ジュエリーなど)
    グラフィック(独立出版物・グラフィック・イラストなど)
    その他

    ● 資格
    – クリエイティブさと実用性を兼ね備えたデザイン・工芸品を保有する若手起業家、デザイナー、デザイン会社、工芸作家など
    – すべての製品は、商品の販売・量産が可能で(バーコードを付ける必要有り)、実物審査に納品可能な作品のみ提出可能

    ● 受付、審査計画
    1. 公募:DDPウェブサイト「2021年『DDPデザインストア』第1次優秀デザイン製品・工芸品の入店に関する公募」を参照
    (書式をダウンロード)
    2. 書類受付:電子メールにより5月18日(火)18:00まで。(ddpstore@seouldesign.or.kr)
    *書類:参加申込書、誓約書、個人情報の取扱い・利用に関する同意書、事業者登録証(圧縮ファイルで提出)
    3. 実物受付:5月24日(月)10:00-17:00、当日現場にて受付(受付場所:ソウルデザイン財団4階)
    *実物受付が完了したものに限り、審査可能。担当者が直接商品をディスプレイします。
    *商品のディスプレイのために必ず必要な什器以外、演出はできません。
    4. 実物審査:5月25日(火)入店選定委員会が実施。(審査場所:ソウルデザイン財団4階)
    5. 評価の方向性:デザイン性、商品性、使いやすさなどを実物で評価した上で選定
    6. 結果発表:5月26日(水)~27日(木)、個別通知 – 代表者(または担当者)の電話番号にSMSで通知
    7. 入店契約:入店に選定されたブランド別に契約(個別連絡)

    公募→書類受付→実物受付→実物審査→入店を選定→結果発表→入店契約

    *入店契約を締結する際、DDPデザインストアのオンラインモールに登録するため、製品の写真(演出ショット、詳細ショット、抜き加工など)を提出する必要があります。
    *書類の受付日(5月18日)18:00以降受け付けた件は、審査対象から除外されます。
    *実物の受付日(5月27日)17:00以降納品された件は、実物審査対象から除外されます。
    *製品を受け付けた際、直接納品以外に、宅配便やクイックサービスなど代理人による納品の場合、破損や紛失の責任を負いません。

    ※製品の搬出
    – 搬出日:5月27日(木)~28(金)10:00-18:00(搬出場所:ソウルデザイン財団4階)
    *落選した製品の搬出が行われます。
    *選ばれた製品は、売り場のディスプレイ用として使用されます。
    – 搬出日5月28日(金)以降、搬出されていない製品については廃棄する予定です。

    貼付2. DDPデザインストアについて

    DDPデザインストアは、品格のあるソウルのライフスタイルを市民と共有・享受するために作られたデザイン製品を販売・広報するためのショップ。ここでは、有名デザイナーや職人の手によるソウルのストーリー、DDPらしさ、現代的な使い方、伝統的な素材と技術などを活用したさまざまなカテゴリと商品などを披露している。

    DDPデザインストアについて
    DDPデザインストアの全景
    場所:DDPデザインラボ1階
    運営時間:10:00-21:00(月~日、定休日は第三月曜日)
    ウェブサイト: www.ddpdesignstore.org
    Instagram: https://www.instagram.com/ddpdesignstore