Go to Main Content Go to Footer Content

アクセスガイド

A A

ソウル市庁へのアクセスガイド

  • ソウル特別市 中区 セジョンデロ 110

地下鉄

  • 路線 : 11号線, 22号線
  • 利用方法 : シチョン駅5番出口

バス

本庁バス
停留所名 バス番号
1. 市庁、ソウル新聞社 (02706) (空港バス) 6005
2. プレスセンター (02507) (空港バス) 6701
(マウルバス) 鍾路09、鍾路11
3. 市庁前、トクスグン(徳寿宮) (02286) (幹線バス) 103、150、401、402、406、N16(深夜)
(支線バス) 1711、7016、7022
(京畿道広域) 790坡州、799坡州
4. 市庁広場 (02641) (幹線バス) 172、405、472、N62(深夜)
5. シチョン駅 (02503) (マウルバス) 鍾路09、鍾路11
6. 市庁・トクスグン(徳寿宮) (02662) (空港バス) 6005
7. ロッテホテル (02639) (空港バス) 6701
8. ソウルプラザホテル (02699) (空港バス) 6701

ソウル市庁駐車場について

  • 駐車スペースが足りませんので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • 庁舎・施設の保護のため車高2.3m以上の車両は駐車場に入ることができません。 平日 8:30~21:00 週末 9:00~21:00(職員5:00~23:00、それ以外の時間は安全のため閉鎖します)
  • 駐車料金  : 10分当たり1,000ウォン (平日09:00~18:00のみ適用)
  • 割引および免除対象

割引 80%

  • 障害者
  • 国家有功者
  • 枯葉剤後遺疑症患者の車

割引 50%

  • 軽自動車
  • 低公害車
  • 「タドゥンイ幸せカード」所持者(お子様3人以上)の車

割引 30%

  • 「タドゥンイ幸せカード」所持者(お子様2人)の車

免除

  • 公務遂行のロゴを付けた官用車両
  • マスコミのロゴを付けるなど、外観上識別できる報道車両
  • 国会議員、市・区議員の車両
  • 外国使節など外賓の車両、団体見学者の車両、物品納品のための貨物車両

本庁のご案内

本庁のご案内
配置部門 主な空間
12階 書庫、空調室
11階 都市再生室、再生政策企画官、再生政策課、公共再生課、都市活性化課、歴史都心再生課、住居環境改善課、韓屋建築資産課 共用会議室
10階 安全総括室、安全総括官、安全総括課、状況対応課、施設安全課、道路計画課、クァンファムン(光化門)広場推進団 ハヌル広場、共用会議室
9階 女性家族政策室、女性政策担当官、保育担当官、外国人多文化担当官、家族担当官、子どもケア担当官、 女性権益担当官、公共開発企画団 多目的ホール、ハヌル広場、共用会議室
8階 国際協力官、公企業担当官、法律支援担当官、海外都市協力担当官、国際交流担当官、チャッドン推進団 ハヌル広場、多目的ホール、 懇談会場1・2、共用会議室
7階 行政局、司法政策補佐官、国会協力官、総務課、人事課、 自治行政課、人力開発課、情報公開政策課 共用会議室
6階 市長団、組織担当官、市政顧問団、記録整理室 ビデオ会議室、企画状況室
5階 企画調整室、政策企画官、企画担当官、評価協業担当官、法務担当官、協力相生担当官、財政企画官、予算担当官、財政均衡発展担当官、市民参加予算担当官、非常企画官、民防衛担当官、食品政策課、総括建築家、都市空間改善団 共用会議室
4階 福祉政策室、福祉企画官、福祉政策課、地域ケア福祉課、高齢者福祉課、自活支援課、市民健康局、保健医療政策課、健康増進課、食品政策課、疾病管理課、動物保護課 統合音響室、共用会議室
3階 住宅建築本部、住宅企画官、住宅政策課、住宅供給課、建築企画課、公共住宅課、共同住宅課、官民協力担当官、民主主義ソウル推進班、人権担当官、人生二毛作支援課、名誉副市長室、協治諮問室 小・大会議室、共用会議室
2階 代弁人、メディア担当官、市民コミュニケーション企画官、市民コミュニケーション担当官、市民ボランティア担当官、ニューメディア担当官、ソウル革新企画官、社会革新担当官、地域共同体担当官、葛藤調整担当官、人権担当官 プレス空間、ホール(市民空間)、共用会議室
1階 障害者福祉政策課、障害者自立支援課、開かれた民願室、文書室 ロビー
地下1階 ソウル市民聴、遺構展示場、銀行
地下2階 ソウル市民聴、食堂、体力鍛練室、通信運営室、
太平ホール、ヒーリングセンター
「シムピョ(休符)」
地下3階 中央統制室、代表図書館書庫、忠武状況室、災害総合状況室
地下4階 地下駐車場、文書庫
地下5階 機械室