都市競争力の評価指数

A A


資料基準日:2017年1月2日

Liveability (EIU)

イギリス時事週刊誌「エコノミスト」の系列会社EIUが発表している 「Liveability ranking (世界で最も住みやすい都市ランキング)」では、140都市の社会安全・医療サービス・文化・環境・教育・インフラの5分野30指標を比較分析し、毎年2回(2月、8月)に発表している。

Ranking

カテゴリ
(%)
評価
(満点=100)
相対居住性指数
(NY=100)
項目 カテゴリ別評価 参照
ソウル市の政策 関連情報
安定性
(25%)
80 114
軽犯罪発生率 深刻ではない
暴力犯罪発生率 許容可能
軍事衝突の脅威 不安定
社会不安定・対立の脅威 許容可能
テロの脅威 深刻ではない
健康保険
(20%)
83 91
民間医療保険の可用性 許容可能
民間健康保険サービスの品質 許容可能
公共医療保険の可用性 深刻ではない
公共健康保険サービスの品質 深刻ではない
一般用医薬品の可用性 許容可能
一般健康保険指標 不安定
文化・環境
(25%)
86 93
天候:湿度・温度範囲 深刻ではない
天候:旅行者からの苦情 許容可能
文化の違い:腐敗 不安定
文化の違い:社会・宗教制約性 許容可能
文化の違い:検閲水準: 深刻ではない
レクリエーション:スポーツ 深刻ではない
レクリエーション:文化 深刻ではない
レクリエーション:飲食物 許容可能
消費者商品とサービスの可用性 許容可能
教育
(10%)
100 100
私教育の可用性 許容可能
私教育サービスの品質 許容可能
一般公共教育指標 許容可能
インフラストラクチャー
(20%)
89 100
交通:交通ネットワークの品質 深刻ではない
交通:公共交通の品質 深刻ではない
交通:地域、または国際交通ネットワークの品質 許容可能
良質住宅の可用性 深刻ではない
公共サービス:エネルギーサービスの品質 許容可能
公共サービス:水道サービスの品質 許容可能
公共サービス:電話施設の品質 許容可能
居住性評価 86 制作資料の統合本
相対居住性指数
(ニューヨーク=100)
99