Go to Main Content

ソウルの意味

A A

アジアとヨーロッパの関門、ソウル

東経126°59′、北緯37°34′に位置するソウルは北東アジアの中心にあり、飛行距離の3時間以内に人口100万以上の都市が43市も点在しています。また、中国と日本の間に位置し、両国の橋梁としての役割を果たすという地政学的利点を有しています。

Seoul, Korea 126°59'E 37°34'N 約2時間 北京 上海 さつぼそ  約1時間 ソウル 独島 北朝鮮 釜山 おおさかとうきょう ふくぢか

面積(unit) : km²  江西区:41.44、阳川区17.30、九老区20.12、永登浦区24.53、衿川区13.02、冠岳区29.57、瑞草区47.00、江南区39.50、松坡区33.88、江东区24.59、麻浦区23.84、恩平区29.70、西大门区17.61、钟路区23.91、中区9.96、龙山区21.87、江北区23.60、道峰区20.71、芦原区35.44、城北区24.58、东大门区14.21、中浪区18.50、芦原区35.44、城东区16.86、广津区17.06

ソウルは朝鮮半島の中央に位置し、漢江を間に南北に広がっています。

現在、25の自治区と423の行政洞があり、朝鮮半島の0.28%(韓国の0.61%)の面積を有し、南北の総延距離は30.30km、東西の総延べ距離は36.78kmとなっています。