ソウルの意味

A A


アジアとヨーロッパの関門、ソウル

東経126°59′、北緯37°34′に位置するソウルは北東アジアの中心にあり、飛行距離の3時間以内に人口100万以上の都市が43市も点在しています。また、中国と日本の間に位置し、両国の橋梁としての役割を果たすという地政学的利点を有しています。

アジアとヨーロッパの関門、ソウル


ソウルは朝鮮半島の中央に位置し、漢江を間に南北に広がっています。

現在、25の自治区と423の行政洞があり、朝鮮半島の0.28%(韓国の0.61%)の面積を有し、南北の総延距離は30.30km、東西の総延べ距離は36.78kmとなっています。

現在、25の自治区と423の行政洞があり、朝鮮半島の0.28%(韓国の0.61%)の面積を有し、南北の総延距離は30.30km、東西の総延べ距離は36.78kmとなっています。