박원순

 

ソウル市長 朴元淳(パク・ウォンスン)

1956年 3月26日 慶尚南道昌寧生まれ

  • 1974京畿高等学校卒業
  • 1979タングク(壇国)大学史学科入学 
  • 1980司法試験合格(第22回)
  • 1982大邱地検検事
  • 1991英LSEディプロマを修める
  • 1992International Law Diploma 取得
  • 1995「参与連帯」事務局長(1995~2002)
  • 2001「美しい財団」総括常任理事(2002~2010)
  • 2011 第35代 ソウル特別市長
  • 2014 第36代 ソウル特別市長

受賞歴

  • 1998 韓国女性団体連合第10回女性運動賞
  • 2002第15回心山賞(学術および市民運動功労)、
    ソウル地方弁護士会公益奉仕賞
  • 2003 市民の新聞「今年の活動家賞」、
    「希望・隣人を助ける」有功者国民表彰
  • 2006 万海賞(実践部門)、フィリピン・マグサイサイ賞
    「PUBLIC SERVICE」部門受賞
  • 2007 第21回丹斎賞(学術部門)
  • 2007 第15回仏教人権賞

論文

  • 1993「日本の戦犯に対する処罰、現在も可能なのか」
  • 1994「東京戦犯裁判、その陵辱と忘却の歴史」
  • 1995「世界各国は過去をどのように処罰したか」
  • 1997「腐敗防止のための制度改革案」
  • 1998「韓国市民社会の制度的改革の課題」
  • 2000「東京歴史-女性の法廷参加記」
  • 2004「非営利団体(NPO)の財政における透明性」