Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウルで開かれた展示会でLEDの新技術が勢揃い

  • SMG 1367

         コエックス(COEX)1階の展示会場(Hall B)で、11月22日(木)から25日(日)までの4日間、LED照明の展示会が開かれた。 

         この展示会は、ソウル市とコエックス(COEX)によって共同主催されたものである。本展示会の目的は、新製品や基盤・固有技術の開発促進を通じて関連産業を育成すること、優秀な企業が海外市場進出すること、LED市場を拡大することなどである。今後のLED産業の標準化に貢献し、産業インフラを拡大するものと期待される。また、高効率であり、環境にもやさしいグリーン照明として、また、未来の国内経済を牽引する新しい成長動力産業として関心を集めているLED産業の国内技術の現水準が一望できる機会となった。さらに、当展示会では、誰でも参加できるセミナーも開催し、LEDに関する疑問が解消できる情報を提供した。

         この展示会には、LED部品、応用製品、照明製品など、LEDに関する技術を持つ58社が参加し、120ものブースではそれぞれ自社製のLED製品や新技術に関する情報を紹介した。