文化/観光ニュース

A A
  • ストーリーテリング伝統人形劇「飛べ、イシミ」開催

    SMG 431
  • ストーリーテリング伝統人形劇「飛べ、イシミ」開催

    ソウル市は、6月3日から7月16日までの毎週末、チョンゲチョン(清渓川)クァントンギョ(広通橋)で、外国人観光客と市民がともに楽しめるストーリーテリング伝統人形劇「飛べ、イシミ」を開催する。

    ソウル市は、6月3日から7月16日までの毎週末、チョンゲチョン(清渓川)クァントンギョ(広通橋)で、外国人観光客と市民がともに楽しめるストーリーテリング伝統人形劇「飛べ、イシミ」を開催する。

    伝統人形劇「飛べ、イシミ」は、チョンゲチョンの過去と現在を、環境問題を中心にストーリーテリングを通じて製作した作品だ。従来の人形劇の形式を脱し、あやつり人形の演者が舞台の外で直接演戯を行い、大きなイシミ人形が登場して観客の間で踊るなど、観客が参加してコミュニケーションするマダン劇形式で楽しさも向上させた。

    清渓川ストーリーテリング伝統人形劇「飛べ、イシミ」概要

    • □ 公演日時:2017年6月3日(土)~7月16日(日)、毎週土・日
      - 土曜日(午後3時、4時、5時)、日曜日(午後4時、5時)
    • □ 場所:チョンゲチョン(清渓川)クァントンギョ(広通橋)
    • □ あらすじ:人々が捨てたゴミで覆われ、汚れたチョンゲチョンのコクトゥ村で楽しい風物芸能の拍子が響き渡り、村祭りが始まった。ちょうどその時、チョンゲチョンの澄んだ水で暮らしていたイシミが、ゴミを食べて巨大なモンスターに変わり、村人を1人2人と食べ始め……。
      村人たちは、怒ったイシミをなだめ、無事にお祭りを続けられるのか?