Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ストーブがあるアトリエ

  • SMG 1475
    image_pdfimage_print

        寒い冬に体を暖めてくれる暖炉を素材とした『ストーブがあるアトリエ』展が開かれる。アンティークストーブ約30点と油絵、インスタレーション約20点など、暖炉とファインアート(純粋美術)を結合した作品が展示される。

    • 場所:ソウル市立南ソウル生活美術館
    • 期間:12月17日(火)~2014年2月23日(日)
    • お問い合わせ:Tel (02)598-6247、Fax (02) 598-6240

    アンティークストーブとファインアート(純粋美術)を結合した展示会。ジャンルの境界を越えた生活工芸とファインアートが調和をなす新しい試みの展示会だ。19世紀末から20世紀中盤までの西洋と日本、韓国の生活工芸品であるアンティークストーブが鑑賞できるなど、通常の展示会とは一味違った経験ができる。