国際交流ニュース

A A
  • サンパウロのドリア市長、「ソウル市名誉市民」になる

    SMG 428
  • ソウル市-サンパウロ市の姉妹都市提携40周年を記念し、4月12日(水)から4月15日(土)まで訪韓中のジョアン・ドリア、サンパウロ市長が4月13日(木)午前9時20分からソウル市を訪問し、パク・ウォンスン(朴元淳)市長からソウル市名誉市民証を授与された。

    サンパウロのドリア市長、「ソウル市名誉市民」になる’

    名誉市民証授与式の後、ジョアン・ドリア市長は交通情報センター(TOPIS)とチョンゲチョン(清渓川)を訪れ、ソウル市のスマート交通システムと都市河川復元事業の現場を見学した。

    2017年は、1977年4月に両都市が姉妹都市提携を結んでから40周年を迎える年で、両都市はこれまで都市交通、文化、人的分野における交流を続けてきた。パク・ウォンスン市長は、2012年にサンパウロ市を訪問し、両都市間の自然環境の保護方案と交通・大気汚染に関する関連政策について議論を行った。