Go to Main Content

今月のフォト

A A
  • キョンチュン線森の道

  • SMG 505

    キョンチュン線は、2010年12月の運行を最後に廃線となりましたが、ソウル市都市再生プロジェクトにより、クァンウンデ駅からスタートして旧ファランデ駅を通過する約6.3kmの区間を公園化した「キョンチュン線森の道」が完成し、市民の休憩スペースとして生まれ変わりました。キョンチュン線森の道を歩く探訪プログラムを実施しており、最近ではコンヌンドン(孔陵洞)区間に共同体村の活性化のための「キョンチュン線ヒーリング休憩所」も設けられ、どなたでも無料でいつでも利用することができます。かつての鉄道に沿って造成されたキョンチュン線森の道は、気軽な散歩にうってつけで、春の情趣を感じられる桜の名所としても有名です。

    住所:ソウル市ノウォン(蘆原)区コンヌン2ドン(孔陵2洞)29-51
    アクセス:地下鉄6号線ファランデ駅4番出口
    お問い合わせ:120