Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • オリンピック期間中はソウル↔ピョンチャン(平昌)・カンヌン(江陵)間の無料シャトルバスを運営

  • SMG 1927
    image_pdfimage_print

    オリンピック期間中はソウル↔ピョンチャン(平昌)・カンヌン(江陵)間の無料シャトルバスを運営

    ソウル市は、2018年ピョンチャン(平昌)冬季オリンピック(2月10日~2月25日、※開会式(2月9日)当日を除く)およびパラリンピック(3月9日~3月18日)期間中は、ソウル広場とピョンチャン・カンヌン(江陵)のオリンピック競技場を往復する無料のシャトルバス、「ピョンチャン(平昌)eバス」を運行することを決定した。

    オリンピック競技のチケットや、ピョンチャン(平昌)・カンヌン(江陵)で開かれる文化オリンピック公演のチケットを所持している人なら誰でも、インターネットまたはスマートフォンで先着順に事前予約をするだけで利用することができる。事前予約は2018年1月26日の午前11時から、予約サイト (http://www.ebusnvan.com)にて行うことができる。

    無料のシャトルバス(31人乗りの最高級バス)は、計4路線にて事前予約状況を考慮しながら1日あたり最小10台から最大30台まで運行する。

    ※ 路線計画(案) – 運行時間は都合により変更することがあります。

    ※ 路線計画(案) – 運行時間は都合により変更することがあります。
    区分 路線計画
    ソウル→カンヌン(江陵)
    (出発)
    09:00 ソウル(シチョン駅3番出口) / 11:50 カンヌン(江陵)駅 / 11:55 カンヌン(江陵)ホッケーセンター(アートセンター) / 12:00 カンヌン(江陵)オリンピックパーク(アイスアリーナ) / 12:05 ソンギョジャン(船橋荘) / 12:15 キョンポ(鏡浦)海辺 / 12:30 アンモク(安木)カフェ通り
    ソウル→ピョンチャン(平昌)
    (出発)
    09:30 ソウル(シチョン駅3番出口) / 12:00 ピョンチャン(平昌)オリンピック・メダルプラザ / 12:10 アルペンシア・スポーツパーク(北門) / 12:15 IBC国際放送センター / 12:40 ウォルジョンサ(月精寺)
    カンヌン(江陵)→ソウル
    (帰宅)
    20:30 アンモク(安木)カフェ通り / 20:45 キョンポ(鏡浦)海辺/ 20:55 ソンギョジャン(船橋荘) / 21:00 カンヌン(江陵)オリンピックパーク(アイスアリーナ) / 21:05 カンヌン(江陵)ホッケーセンター / 21:10 カンヌン(江陵)駅 / 24:00 ソウル(シチョン駅3番出口)
    ピョンチャン(平昌)→ソウル
    (帰宅)
    20:20 ウォルジョンサ(月精寺) / 20:45 IBC国際放送センター / 20:53 アルペンシア・スポーツパーク(北門) / 21:00 ピョンチャン(平昌)オリンピック・メダルプラザ / 23:30 ソウル(シチョン駅3番出口)

    無料シャトルバスを利用する乗客には、もれなくピョンチャン(平昌)冬季オリンピックの案内パンフレット及びソウル市・カンウォンド(江原道)の観光パンフレットなどで構成されるウェルカムキットが提供される。その他、より詳しい内容についてはホームページ(http://www.ebusnvan.com)または電話(☎82-1661-9964)でのお問い合わせにより確認できる。