Go to Main Content Go to Footer Content

[2014] 市長挨拶

A A
  • もっときれいな水、 アリスに会いましょう。

  • SMG 127
    image_pdfimage_print

    アムサドン(岩寺洞)アムサ・アリス浄水センター「高度浄水処理」施設の竣工式

    日付 2014年 11月 12日 | 場所 アムサドン(岩寺洞) アムサ・アリス浄水センター

    こんにちは。皆様、お会いすることができて嬉しいです。ソウル特別市長パク・ウォンスンと申します。アムサ・アリス浄水センターの竣工式にご出席いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。イ・ヘシク江東区庁長、ソウル市議会環境水資源委員会のチョン・チョルス(田鉄秀)委員長、そして施設工事のために努力してくださった業界代表者、水道水市民評価団と住民の皆様、本当にありがとうございます。

    皆様、アリス好きでしょうね? 私もよくアリスを飲んで好きなんですが、本日のアムサ・アリス浄水センター竣工式をきっかけに、これからアリスが市民の皆様にもっと好かれることを思うと、本当に嬉しくて胸がいっぱいです。

    これまでソウル市は、きれいで美味しい良質のアリスを供給するため、原水・浄水の水質管理を徹底し、老朽上水道管の取替工事及び整備、老朽化した屋内給水管の取替工事の支援などを持続的に推進してきました。また、通常の浄水処理プロセスにオゾン処理と粒状活性炭(木炭)処理工程を追加する「高度浄水処理」施設を、2007年からソウル市の全浄水場に導入し始め、クァンアム(広岩)、ヨンドゥンポ(永登浦)の浄水センターに続き、本日のアムサ・アリス浄水センターの竣工式が開かれる運びとなりました。

    「高度浄水処理」を通じて、従来の浄水処理プロセスでは除去することが難しかった悪臭原因物質や消毒副産物、微生物などが除去され、浄水前とはまったく違う、より質の良い、健康的でおいしい水を生産・供給できるようになりました。

    今年の年末にはカンブク(江北)、クイドン(九宜洞)の浄水センターの「高度浄水処理」施設が完工され、来年にトゥクド(纛島)の施設まで完工されれば、ソウル市全域に100%「高度浄水処理」されたアリスが供給できるのです。これはソウル市が新たな上水道の時代を切り開く、画期的なターニングポイントになると思います。

    ソウル市は、「高度浄水処理」されたアリスを、市民の皆様がいつでもどこでも飲めるよう、市民がたくさん利用する公共の場所にアリス飲水台の設置を拡大していき、健康でおいしい水をより多く提供していくことをお約束いたします。

    アムサ・アリス浄水センター施設の現代化事業と、「高度浄水処理」施設工事のためにご尽力くださいました関係者の皆様に、ご感謝の言葉を申し上げます。そして皆様のますますのご健勝とご多幸をお祈りいたします。ありがとうございました。