ソウル市総合ニュース

A A
  • 『ソウルデザイン資産展』

    SMG 2586
  •     2010年世界デザイン首都の年を迎え、ソウルのデザインの優秀さとアイデンティティを韓国内外にPRするため、1月8日から3月28日まで「ソウル歴史博物館」で開催された「ソウルデザイン資産展」が「東大門歴史文化公園」に場所を移し、4月9日から6月6日まで59日間期間を延長して展示されます。

        「ソウルデザイン資産展」は、ソウル市が「2010年世界デザイン首都ソウル」を記念し、昨年7月に選定した「ソウルデザイン資産51選」を展示しており、景福宮(キョンボクグン)、崇礼門(スンレムン)などの伝統資産から仁寺洞(インサドン)、清渓川(チョンゲチョン)などの現代資産まで、ソウルを代表するデザイン資産で構成されています。「ソウルデザイン資産展」は、造形物中心の伝統的な展示方式から抜け出し、ITなどの先端技術を駆使してソウルデザイン資産の過去、現在、未来をよりダイナミックに体験できるように企画された展示です。

        今回、東大門歴史文化公園に場所を移し、期間を延長して展示される「ソウルデザイン資産展」は、朝鮮王朝前期から日本による植民地時代までの600年のソウルの歴史がその現場で、ソウルの遺跡や遺物が展示されるという点で、その意義は大きいです。

        特に、流動人口が多い東大門地域は、年間420万人の韓国を訪問した外国人の半分に当たる210万人が訪れるソウルの代表的な文化拠点地域で、展示場を訪れた観覧客はソウルデザイン資産展だけでなく、東大門歴史文化公園の自然と歴史・先端技術が調和する建築美も鑑賞することができます。

    ソウルデザイン資産展の概要

    • 展示期間:2010年4月9日(金)~6月6日(日) 10:00~21:00
    • 場   所:東大門歴史文化公園イベントホール
    • お問い合わせ:120ダサン・コールセンター 東大門歴史文化公園総合案内センター(tel 02-2266-7077)
      東大門歴史文化公園イベントホール(tel 02-2266-7188)
    • 観覧料:無料

      ソウルデザイン資産51選

      伝統建築 景福宮、昌徳宮、徳寿宮、慶熙宮、後苑、ソウル城郭、崇礼門、興仁之門、北村韓屋村
      近現代建築 漢江、清渓川、仙遊島公園、独立門、タプゴル公園、ソウル駅舎、明洞聖堂、88ソウルオリンピック・メインスタジアム、2002ソウル・ワールドカップ競技場、平和の門とオリンピック公園、ワールドカップ公園
      街頭 光化門広場、仁寺洞、明洞、梨泰院、大学路、弘大前
      工芸・衣裳 漢陽・木家具、官服胸背、宮中闊衣、宮中メドゥプ(飾り結び)、宮中料理、宮中の風呂敷と平民の風呂敷
      視覚・グラフィック 首善全図、東闕図、正祖大王遠行班次図、謙斎の漢陽珍景、漢陽民話、訓民正音
      ソウルのシンボル Nソウルタワー、ヘチ、松、イチョウ、虎
      コンテンツ 宗廟祭禮、社稷壇(サジクダン)、芸術の殿堂、国立中央博物館、守門将交代式、ソウル説話、普信閣、南山の烽火台

      展示構成:6つの展示スペースで構成

      区 分 展示室名 主な演出と展示資産
      プロローグ 漢江と空:
      600年の流れ
      -バーチャル空間の体験
      全体の壁面に鏡を設置
      展示場の床に600年「ソウルデザイン資産」の映像が流れる仮想の道を演出
      Zone 1 デザイン資産:
      ソウルの調和
      - 体験型インターラクション作品およびメディアアート
      -展示資産:
      ヘチ、訓民正音、正祖大王遠行班次図、ポジャギ(風呂敷)、宮中メドゥプ(飾り結び)、社稷壇(サジクダン)、宗廟祭禮
      Zone 2 暮らしのイメー ジ:
      ソウル暮らし
      - メディア・アート
      - 展示資産:
      Nソウルタワー、独立門、謙斎の漢陽珍景、東闕図、弘大通り、梨泰院、明洞、大学路、仁寺洞など
      Zone 3 空間の変化:
      ソウル性
      - マルチ・スクリーン・メディアアート
      - 展示資産:
      Nソウルタワー、独立門、謙斎の漢陽珍景、東闕図、弘大通り、梨泰院、明洞、大学路、仁寺洞など
      Zone 4 未来のための資産:
      ソウルの遺産
      - 映像メディア
      - 展示資産:
      景福宮、慶熙宮、徳寿宮、昌慶宮、後苑、ソウル城郭、守門将交代式、ソウル説話、国立中央博物館、平和の門とオリンピック公園、興仁之門、タプゴル公園、南山烽火台、イチョウ、ソウル駅舎、漢江、仙遊島公園、光化門広場、88ソウルオリンピック・メインスタジアム、明洞聖堂、ヘチ、松、首善全図、清渓川、ワールドカップ公園、芸術の殿堂、2002ソウル・ワールドカップ競技場、普信閣など
      Zone 5 WDC2010:
      デザイン・ソウル
      - 2010世界デザイン首都・ソウル物語

    ※アクセス

    • 地下鉄:2号線(東大門歴史文化公園駅1番・2番出口)、
      4号線(東大門歴史文化公園駅10番出口、東大門駅7番出口)、
      5号線(東大門歴史文化公園駅)
    • ○バス: 100、101、104、105、144、163、201、202、261、301、420、500、0212、2012A、2014、2015、2112、2233、9403