Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 「DMZ ピーストレイン・ミュージックフェスティバル 2019」開催

  • SMG 250

    舉辦2019DMZ和平列車音樂節

    「DMZ ピーストレイン・ミュージックフェスティバル 2019」(DMZ Peace Train Music Festival 2019/以下、ピーストレイン・ミュージックフェスティバル)が2019年6月5日から9日までの5日間、ソウルプラットフォームチャンドン(倉洞)61とカンウォンド(江原道)チョロン(鉄原)一帯で開かれる。

    初日の6月5日にはプラットフォームチャンドン(倉洞)61で、オープニングイベントとして「DMZ 流動する文化プラットフォーム」をテーマにした国際カンファレンスが開かれる。生きることの変化を音楽で表現し、キューバ、レバノン、イギリス、韓国など各国の事例を共有するなど平和談論の場になるものと期待される。

    二日目の6月6日には、キューバのショーケースが行われる。韓国ではこれまであまり親しみがなかったが、音楽によって平和的な情緒を味わいながら市民とともに作る平和のメッセージで連帯の場となる。

    2018年12月に新しく造られたチャンドン駅広場では、イベント期間中、市民とアーティストが一緒に創りあげる平和の造形物「平和の壁(Peace Painting)」や「平和のインスタレーション(Peace Coloring)」プログラムも行われる。

    「DMZ ピーストレイン・ミュージックフェスティバル 2019」国際カンファレンス及びショーケースは、「平和に音楽を、未来に平和を」の価値を共有する市民なら誰でも参加できる。参加希望者は、NAVERの予約ページ(https://booking.naver.com/booking/12/bizes/234851)で参加を申込み、プログラムの関連情報については、ピーストレイン・ミュージックフェスティバルのホームページ(http://dmzpeacetrain.com)で確認できる(プログラムに関するお問い合わせ:82-2-966-6560)。