メインコンテンツに移動
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • 「5人以上の私的な集まり禁止」を全国に拡大

  • ソウル市総合ニュース SMG 1349

    「5人以上の私的な集まり禁止」を全国に拡大

    1月4日からは地域にかかわらず5人以上の私的な集まりが禁止される。ただし結婚式、葬儀、重要な試験などは例外的に許可される。また家庭にケアが必要な家族がいる場合や臨終時の立ち会いのために家族が集まる場合などは5人以上集まることが許可される。(下記の関連Q&A記事を参照)

    <集まり・イベント参加者の人数制限の基準について>

    集まり・イベント参加者の人数制限の基準について
    区分 5人以上の私的な集まり禁止 集まり・イベント参加者の人数制限
    (首都圏49人以下、非首都圏99人以下)
    親睦を深めるなどの私的な集まり
    (例:同窓会、会食、お祝いなど)
    適用する
    ▶家庭生活を営むために家族構成員が集まる場合
    ▶結婚式 ▶葬儀 ▶試験 ▶イベント
    適用しない 適用する
    ▶行政・公共機関の公的業務遂行および企業の必須経営活動 適用しない 適用しない

    また屋外スクリーンゴルフ場も室内スクリーンゴルフ場と同じように集合制限命令の対象施設であり、集まりやパーティー会場として人気のパーティールームもやはり集合制限命令が引き続き適用される。

    一方、冬休み期間に共働き家庭の子どもを預ける所がないなどの問題が生じないよう、同じ時間帯の児童数が9人以下の塾や教習所の場合は営業が許可される。(宿泊施設は営業禁止)

    スキー場、雪そりゲレンデ、スケートリンクなどウィンタースポーツ施設は営業が許可されるが、入場人数を3分の1に制限するとともに営業終了時間を午後9時までとする。スキー場内の付帯施設(飲食店やカフェなど)も集合禁止となり、店内での飲食も禁止される。

    「5人以上の私的な集まり禁止」に関するQ&A

    1. 共通する内容

    2. 家族の集まりについて

    3. 職場について

    4. 大人数の利用施設について

    5. その他