Go to Main Content
T T

文化/観光ニュース

  • 「2021 S/S ソウルファッションウィーク」が10月20日に開幕

  • ソウル市総合ニュース SMG 138

    韓国のファッションを世界に知らせるソウル市主催のイベント「ソウルファッションウィーク」(2021 S/S ソウルファッションウィーク)が、10月20日(火)から25日(日)までの6日間、初めて試みる「DDPデジタルランウェイ」として非対面式で開催される。非対面時代を迎え、これまでのファッションショーの枠を超えた実験的な方法で「Kファッション」を全世界に知らせるとともに、ファッション界においても、世界のデザイン市場をリードするという目標を立てている。

    またファッションショーで披露された作品を、当日オンラインで購入できる「シーナウ・バイナウ(SEE NOW BUY NOW)」も初めて取り入れる。今回のファッションショーやライブコマースは、中国の大人気メッセンジャーアプリである「WeChat」と韓国最大の検索ポータルである「NAVER」などグローバル非対面プラットフォームを通じて全世界の人々に紹介される。本イベントの内容は、「WeChat」や「NAVER」をはじめ、ソウルファッションウィーク公式ホームページ(http://www.seoulfashionweek.org)、YouTube、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)公式YouTubeチャンネルを通じて見ることができる。

    ソウル市は、非対面式で行われるソウルファッションウィークの「DDPデジタルランウェイ」を、ポストコロナ時代に向けてデザイナーブランドが踏まえるべきコレクションの表現と発表の変化を実験する場にしたいと語った。さらに、最先端デジタル方式でKファッションの躍動性と独創性を最大限に表現し、Kファッションの世界化を加速化させる良い機会にしたいと述べた。