メインコンテンツに移動
T T

ニュース

  • 「2021 DDPベストデザインアワード」受賞作品発表

  • ソウル市総合ニュース SMG 666

    ソウルの製造小商工人とデザイナーが協業して変化したライフスタイルをリードする新たなデザイン製品を披露する「2021DDPデザインフェア」で、市民と専門家の注目を集めた製品BEST 7が選ばれた。

    3Dプリンティング技術で自分の体形にぴったり合うように作られた1人用ラウンジチェアから、スタンド・壁掛けなど多様に変形可能なパイプ素材のホームオフィス照明など、洗練されたデザインと斬新なアイデア、新技術・素材の使用などによる新たな試みが多くの注目を集めた。

    「2021DDPデザインフェア」は、デザイナーはアイデアを実現化させることができ、小商工人はデザインによって製品の価値を高めることができる、チャンスを生み出す場である。デザイン面でのアイデアを必要とする小商工人と、製造力に対する支援を必要とするデザイナーが力を合わせて、これまでなかった新しい製品を誕生させ、そこにソウル市がマーケティングなどを支援することで、デザイン産業エコシステムの健康な好循環を誘導している。

    ソウル市とソウルデザイン財団は、21日にDDPにおいて「2021DDPベストデザインアワード」を開催し、市民投票と専門家による審査を通じて最終的に選ばれた7つの製品に対して授賞を行い、オ・セフン(呉世勲)ソウル市長が出席して「ソウル市長賞」を授与した。

    「DDPベストデザインアワード」は、「DDPデザインフェア」のメインプログラムの一つで、その年に出品された小商工人×デザイナーの新製品のうち優秀な製品を選出してマーケティングを支援する、ソウル市を代表するデザインアワードである。

    今年2021年は、「Wonderful Life」をテーマに全162チームが5か月間協業して開発した作品162点のうち、1次 キュレーター審査、2次 市民投票、3次 専門家審査を経て最終的に7点を選出した。

    最終的に選ばれた7つのチームは、量産費用600万ウォンとDDPオンライン・オフラインストアへの出店、月刊デザイン及び主な日刊紙での紙面広報、事前ファンディング・プラットフォーム・オンライン企画展などを支援して、「今年のスターデザイナー」として集中的に広報するなど、実質的なマーケティングについて総合的に支援を受けることができる。

    「2021DDPベストデザイナワード」の受賞作品は、公式ホームページ (http://ddpdesignfair-ex.or.kr)とInstagramで確認できる。

    2021DDPベストデザインアワード受賞作品7選

    2021DDPベストデザインアワード受賞作品7選
    伝統を家具として再解釈した1人用家具 使用者中心のモジュール型家具 シルク白磁とテラコッタの組み合わせ 使用者が光の形と量を調節できる3Dプリンティングライト
    スタジオプラスチック × JHスタジオ
    3Dプリンティングで家具を製作
    DSLSM × likethix
    省きと集中を見せてくれるヒーリング用オフィス製品
    メイクメイク × ファンドク技術団
    使用者の希望通りに用途を変化させられる照明

    DDPデザインフェア全景の写真

    DDPデザインフェア全景の写真
    DDPデザインフェア入口の写真 DDPデザインフェア展示場の様子
    市民がDDPデザインフェアのコラボレーション館で
    展示を観覧している。
    DDPデザインフェアコラボレーション館入口の様子