Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 「2019文化が流れるソウル広場」、事前特別公演開催

  • SMG 175

    ソウル市は、「2019文化が流れるソウル広場」のメインステージ設置に先立ち、『春が来るみたい、ピクニックに行ってみよう』というテーマでソウル広場東側にて事前特別公演を実施する。2019年4月15日、17日、22日、24日、26日の5日間、ソウル広場でユニークな見どころが繰り広げられる。

    この事前特別公演では、なかなか身近に楽しむことができなかったサーカス、大型ストリート人形劇、ポールダンスなどユニークなジャンルの公演を楽しめる。

    2019文化が流れるソウル広場
    日時 公演チーム 主な内容
    4.15(月) 12:20~12:50 シーファープロジェクト(Seefar project) サーカスを通して人の暮らしを演劇的イメージで創作する芸術公園
    4.17(水) 12:20~12:50 伝統技芸 伝統技芸を集大成した専門演戯公演
    4.22(月) 12:20~12:50 芸術舞台SAN 「仙女と木こり」の物語を新しく表現した大型ストリート人形劇
    4.24(水) 12:20~12:50 チョ・ソンアポールアート 器械体操の一種で高い2.6mの柱を活かしたパフォーマンス
    4.26(金) 12:20~12:50 BONGnJOULE 棒と縄を活かしたサーカス創作劇

    「2019文化が流れるソウル広場」は、この事前特別公演を皮切りに、10月から様々な公演を披露する予定だ。2019年は音楽や公演だけでなく、「映画」、「演劇」などプログラムを多様化して、「こども」、「シルバー世代」などすべての年齢が楽しめる空間に拡大し、一層見どころ満載のステージをつくる予定だ。

    詳細については、ソウル文化ポータル (www.culture.seoul.go.kr) と文化が流れるソウル広場ホームページ (www.cultureseoul.co.kr) で確認でき、問い合わせはソウル市文化政策課(02-2133-2541)で受け付けている。

    参考写真

    参考写真
    サーカス 伝統技芸
    ストリート人形劇 ポールダンス
    サーカス