Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 「2019国内旅行GOGOフェスティバル」開催

  • SMG 52

    ソウル市は、全国の地方自治体と韓国の旅行会社などが参加する観光博覧会「2019国内旅行GOGOフェスティバル」を開催する。今回の博覧会は、韓国の国内旅行を活性化させ、観光業界に活気をもたらすことを目的として9月18日(水)と19日(木)の2日間、午前10時から午後6時までソウル広場で開かれる。

    「2019国内旅行GOGOフェスティバル」は大きく、①国内旅行広報展 ②平和観光特別展 ③地域農水産物販売展の3つのテーマに分けられ、会場には140余りの各種広報及び体験ブースが設けられる。

    [①国内旅行広報展] ここでは各地域の人気スポットや各地域で行われる祭り・イベントなど韓国内の旅行商品を紹介する。会場には地方自治体の広報ブース、韓国の旅行会社による旅行商品広報ブース、地域観光広報ブース、国内旅行広報館などが設けられ、韓国の国内観光の活性化と地域共存に貢献する予定だ。

    [②平和観光広報館] 韓半島の平和を願う特別な平和観光広報館も準備した。ここにはソウル市と共存協約を締結したDMZ平和地域に所在する10か所の地方自治体が参加、各地域の平和観光を広報するとともに特産物の展示・販売を行い、平和観光の活性化と共存協力に寄与する予定だ。

    [③地域農水産物販売展] ソウル広場の西側の会場では、各地域で生産される高品質の農水特産物を直取引で販売する地域農水産物販売展が開かれる。各種農水産物をはじめ40余りのブースが立ち並ぶ。

    [DMZ平和地域の10か所の地方自治体とソウル市によるMOU締結] ソウル市は、韓半島の分断の象徴であるDMZ(非武装地帯)に接するDMZ平和地域の10の市・郡とMOUを締結、今後平和観光の活性化を目的とした共存協力に拍車をかける計画だ。