文化/観光ニュース

A A
  • 「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン

    SMG 1515
  • 「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン

    「ソウルパムトッケビナイトマーケット」に対する市民の関心と声援に応えるため、2018年からはナイトマーケットの開催場所を6か所に拡大して運営する。ヨイド(汝矣島)、パンポ(盤浦)、DDPのナイトマーケットは2018年3月30日に、チョンゲチョン(清渓川)と文化備蓄基地のナイトマーケットは2018年3月31日にオープンする。チョンゲ(清渓)広場はシーズンマーケットとして5月にオープンする。

    「ソウルパムトッケビナイトマーケット」は、2017年に大勢の人々が訪れた①ヨイド(汝矣島)ハンガン(漢江)公園(カスケード)、②パンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園(月光広場)、③トンデムン(東大門)デザインプラザ(パルゴリ広場)、④チョンゲチョン(清渓川)(モジョンギョ(毛廛橋)~クァンギョ(広橋))に加え、2017年には試験的に運営した⑤文化備蓄基地(文化マダン)、さらに5月にオープンする⑤チョンゲ(清渓)広場シーズンマーケット(5月オープン)まで含めて計6か所で開かれる。

    全世界から売り手が参加するグローバルナイトマーケット、ロマンと芸術が息づき、夜景と噴水を楽しめるマーケット、韓国的な雰囲気を満喫できる旅行者のためのマーケットなど…。2018年の「ソウルパムトッケビナイトマーケット」は各エリアの特色を生かして伝統公演、マジックショー、アコースティック公演など様々な文化プログラムを常時行い、訪れる市民や観光客に対してより盛りだくさんの見どころを提供する予定だ。

    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン
    場所 コンセプト 内容 運営時間
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン ヨイド(汝矣島)
    ハンガン(漢江)公園

    (カスケード)
    ワールドナイト
    マーケット
    ハンガン(漢江)で楽しむ
    一晩の世界旅行
    毎週金・土
    18:00~23:00
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン パンポ(盤浦)
    ハンガン(漢江)公園

    (月光広場)
    ロマンチック
    月光マーケット
    夜景と噴水、
    ロマンと芸術のある
    マーケット
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン DDP
    (パルゴリ広場)
    青春ランウェイ
    マーケット
    若い感覚と
    アイデアに出会える
    デザインマーケット
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン チョンゲチョン(清渓川)
    (モジョンギョ(毛廛橋)~クァンギョ(広橋))
    タイムツアー
    マーケット
    都会の中で楽しむ
    韓国的な雰囲気の
    ツーリストマーケット
    毎週
    土 17:00~22:00
    日 16:00~21:00
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン 文化備蓄基地
    (文化マダン)
    森のピクニック
    マーケット
    森の中で楽しむ
    ゆったりとしたピクニック
    毎週金・土
    16:00~21:00
    「2018年ソウルパムトッケビナイトマーケット」6か所でオープン チョンゲ(清渓)広場 シーズン
    マーケット
    5・8・9・10月開催の
    シーズン別
    ナイトマーケット
    シーズン別金・土・日18:00~23:00

    ヨイド(汝矣島)では1日に3回バスキング公演(20:30、21:30、22:00)を行う。 そしてグローバルマーケットというコンセプトに合わせた企画公演としてメキシコの大衆音楽やブラジルの情熱的なサンバを披露する「ワールドミュージック」公演、世界の武術パフォーマンスなどを準備しており、世界の伝統衣装・民俗遊び体験なども実施する予定だ。

    パンポ(盤浦)でも1日に3回バスキング公演(18:00、19:00、21:30)を行い、ロマンチックなクラシック、ジャズ、インディーバンドなどの公演が繰り広げられる。とくに、毎月第1・3週目にはパムトッケビのラジオプログラムを行い、音楽とともにナイトマーケットを訪れた市民の多彩なエピソードをお届けする予定だ。また、シーズンによってイルミネーションを活用したショーも行う。

    DDPでは毎週土曜日ごとに3回(19:00・20:00・21:00)にわたり、青年ミュージシャンによる青春バスキング公演。を行う。4月・5月・8月・10月の第3土曜日には特別公演「おいしいコンサート」を行い、この日は特別に事前予約をするとフードトラックで売っている料理を公演場まで届けてもらえる。

    チョンゲチョン(清渓川)では、1日1回(土曜日19:00、日曜日19:30)、市民ミュージシャンによるバスキング公演「チョンゲチョン(清渓川)メロディー」を行い、4月・5月・8月・10月の第3土曜日には特別公演「青春ナイト」を行う。また、市民たちの思い出を集める「思い出呼び出しプロジェクト」を常時行い、4月からはコイン回しなどの簡単に楽しめるゲームプログラムも行う予定だ。

    文化備蓄基地では、再生された空間という特徴を生かしてフードトラックでは使い捨て容器の代わりに食器を使い、皿洗いキャンペーンを行う。参加者は天然洗剤を作る体験プログラムにも参加できる。

    フードトラックの場合、以前にもソウルパムトッケビナイトマーケットに参加して人気を集めたフードトラックはもちろん、今回初めて参加するニューフェイスのフードトラックまで多数の参加者が集まり、世界各国の美味しい料理を準備している。手作りバーガーやステーキ、パスタなどの西洋料理、寿司やたこ焼きなどの和食、ビビンバやプルゴギなどの韓国料理をはじめ、簡単に食べられる串料理やデザート、ユニークなドリンクなども販売する予定だ。

    一般部門には、ハンドメイドの商品を販売するお店と体験プログラムを販売するお店が出店される予定だ。ここではデザイナーの個性と真心が込められたハンドメイド商品を買ったり、参加費用を払って体験プログラムに参加したり、直接小物を作ってみる体験ができる。

    雨天時やPM2.5による大気の汚染がひどい場合、イベントの日程が変更になることもあるので訪問前に「ソウルパムトッケビナイトマーケット」ホームページ(www.bamdokkaebi.org)のお知らせを必ず確認しよう。