ソウル市総合ニュース

A A
  • 「2011世界女子ビーチバレーボールソウルチャレンジャー」開かれる

    SMG 1780
  •     ソウル市は6月16日から6月19日まで、蚕室漢江(チャムシル・ハンガン)公園・ビーチバレーボール競技場において、『2011FIVB世界女子ビーチバレーボールソウルチャレンジャー大会』を開催する。

    
2010世界女子ビーチバレーボールソウルワールドツアー大会写真

        四日間開かれる今大会では18カ国32チームから64人の選手たちが参加し、最高のゲームを披露する予定である。

        韓国では2チームが参加する。とくに、「2008世界女子ビーチバレーボールワールドツアー・ソウルオープン」大会に参加し、「2010広州(クァンジュ)アジア大会ビーチバレーボール」に韓国代表として参加したイ・ウナ-ユ・ウンヘチームがソウルチャレンジャー大会で世界一に挑む。

        大会期間中、世界の代表選手とともに楽しむビーチバレー体験、サイン会、家族連れで思い出作りのできるヘチ・フォトゾーン、フェイスペインティングなど様々なイベントが開かれ、ゲーム観戦はもちろん、ビーチバレーボール競技場を訪れる人々が思う存分楽しめる企画が多い。

        場所は蚕室漢江公園であり、地下鉄2号線・新川駅(シンチョンニョク)の7番出口から徒歩10分のところにある。詳しくはウェブサイトwww.bvbseoul.krをご参考いただくか、または120茶山(タサン)コールセンターまでお問い合わせください。