Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • 「2011ソウル国際トライアスロン大会」開催

  • SMG 2365

        5月15日の午前7時から汝矣島漢江(ヨイド・ハンガン)公園と汝矣島一帯で「2011ソウル国際トライアスロン大会」が開催される。

    競泳 , 競走

        2008年から始まり、今年から4回目を迎える「ソウル国際トライアスロン大会」には、23カ国から参加した121人のエースとジュニア男女選手が熱戦を繰り広げる。

    シャンパンセレモニー, 競輪

        トライアスロンエースたちは漢江(1.5㎞)コースを泳いだ後、汝矣島漢江公園で自転車に乗り40㎞にも及ぶ汝矣島の中心部を完走してから、再び汝矣島漢江公園に戻って最後の10㎞走に挑むことになる。

        トライアスロンは競泳(1.5㎞)、競輪(40㎞)、競走(10㎞)の3種目からなる複合競技で、環境配慮型のスポーツである。大会の開催地は水質の良さ、きれいな空気、道路整備が整った周辺環境という3つの要素が欠かせない。

        今回の大会を通じて、ソウル市は漢江ルネサンス事業により、より快適な市民の休憩空間として生まれ変わった漢江を世界中に知らせることで、観光客誘致の効果も期待している。

        一方、同好会のメンバーでは、俳優「ソン・イルグク」氏をはじめ、504人の選手が出場し、自分の限界に挑む。