Go to Main Content
T T

プレスリリース

  • 「暖かい春、笑顔あふれるソウルへようこそ」 ソウル市、 2019年春の外国人観光客歓待週間を実施

  • プレスリリース SMG 128
    • 日本と中国の大型連休迎え4/26(金)~5/6(月)、外国人観光客歓待週間を実施
    • 明洞・弘大・江南などで韓流体験、民間企業によるプロモーションイベント実施
    • 歓待週間を機にリピート率向上、イメージ改善図り停滞気味の観光業界に追い風を

    ソウル市とソウル観光財団が、4月26日から5月6日までの11日間を「2019年外国人観光客歓待週間」(春シーズン)に指定し、外国人観光客を迎えるための大々的な歓待イベントを開催する。

    今年、日本のゴールデンウィーク(4/27~5/6)や中国の労働節(5/1~5/4)など、主要な国の大型連休が例年よりも長期になることを受け、ソウル市は、市内の至る所で歓待ムードを醸成し、外国人観光客の誘致に総力を挙げる。

    とりわけ、日本は天皇が生前退位する4月30日と新天皇が即位する5月1日が祝日に指定されたことに伴い史上最長のゴールデンウィークとなるため、多くの日本人観光客がソウルを訪れる見込み。また、THAAD(終末高高度防衛ミサイル)配備を巡る混乱や限韓令(韓流禁止令)などにより停滞していた中国人観光客の訪韓率も増加が期待される。

    4月26日(金)、明洞歓待センターで開かれる開幕式を皮切りに「2019年外国人観光客歓待週間」が本格的に幕を開ける。開幕式では、マーチングバンドによるオープニングセレモニーや明洞歓待センターの除幕式、ストリートキャンペーンなど、外国人観光客を歓待するための行事が多数用意されている。

    主な行事には、観光業界の第一線で外国人観光客を迎える「動く観光案内所」所属の「レッドエンジェル」、国内の観光名所を中心に安全活動に取り組む「名誉観光保安官」や「観光警察」、外国人観光客歓待週間サポーターズの「Seoulyz(ソウリーズ、Seouly+Lovely)」、韓国居住の外国人インフルエンサーグループ「Global Seoul Mate」など100人余りが周辺の商人や市民を巻き込み、歓待ムードを高めるためのストリートキャンペーンを実施する。

    今年4月に選抜された「ソウル歓待サポーターズ」5期(70人)も、歓待行事に参加し歓待ムードを盛り上げる。ソウルの観光活性化に強い関心を持つ大学生が参加する歓待サポーターズは、1年間オンラインやオフラインで活動しながら、外国人観光客のもてなし方や歓待意識を広めるなど、ソウルの観光活性化に向けて様々な取り組みを行う計画。

    開幕式のみなならず、外国人観光客が多数訪れる仁川・金浦空港とソウル市内の観光名所でも歓待ムードを実感できるよう取り組む予定。歓待週間の期間中は、仁川・金浦空港やソウル駅、龍山駅などの主要区間、ソウル全域の観光案内表示板に歓待メッセージを表示する。

    また、弘大、江南地域の歓待センターでは、日本人・中国人観光客などメインターゲットを対象に、観光通訳案内サービスを提供する。

    ※歓待センターの設置場所と運営時間表

    歓待センターの設置場所と運営時間表
      設置地域 設置場所 運営期間
    1 明洞 明洞観光情報センター 4/26(金)~5/6(月)
    11:00~20:00
    2 弘大 弘大歩きたい通り
    (8番出口付近)
    3 江南COEX COEX東門入口
    4 清渓広場 清渓広場
    (光化門5番出口付近)
    5/2(木)~5/4(土)
    11:00~20:00

    それぞれの歓待センターでは、△韓国伝統文化体験、△ソウル観光名所の「絵を探そう」、△ソウル観光名所VR体験、△K-Beauty(ネイルアート)体験、△K-Star写真撮影、△ソウルウィッシュツリー(Wish Tree)、△「ポストカードを送ろう」、△ソウル観光名所訪問「認証ショット」イベント、△ワンモアトリップ(One More Trip)商品体験イベント、△ラッキードローイベントなど、オンラインとオフラインを交えた様々なイベントを実施し、外国人観光客のバイラル効果を有効活用する計画。

    特に、明洞・弘大歓待センターでは、世界的な人気を誇るBTS(防弾少年団)のフォトゾーンを設置し、写真プリントサービスも提供する。

    5月2日から4日までの3日間、光化門駅近くの清渓広場では、国内の観光関連企業5社が参加する歓待ブースを増設・運営し、ショッピング・体験・公演・展示など外国人観光客を対象に様々な特典を提供する。

    歓待センターの設置場所と運営時間表
    K-Beauty(ネイルアート) K-Star写真撮影(BTS) ワンモアトリップ
    (風景スケッチ)

    ※2019年外国人観光客歓待週間の記念品と割引特典一覧

    2019年外国人観光客歓待週間の記念品と割引特典一覧
      区分 内容
    1 ロッテデパート 10%割引券、無料ドリンククーポン
    2 ロッテ免税店 割引券、マスクシート
    3 ラトリエ 30%割引券、記念品
    4 トリックアイ 20&割引券、記念品
    5 ペインターズHERO 記念品
    6 NANTA MD商品(ネームタグ、
    ボールペン、マグネットなど)
    7 ファイヤーマン 靴下セット
    8 COEXアクアリウム カーリングポストカードセット
    9 セブンラックカジノ イ・ミノポストカードセット
    10 ドクターファーム マスクシート
    11 インターコンチネンタルソウルホテル 割引券
    12 ラグステイ (Bluewhale Company) 50%割引券
    13 アイムドクター 15%割引券
    14 ㈱DOMO COMPANY ミュージカル「あなただけ」 20%割引券

    ソウル市は、2014年から5年間、外国人観光客が集中する訪問期間を歓待週間に指定し、外国人観光客のソウル訪問を積極的に誘致している。

    昨年の春・秋シーズンは、ソウルを訪問した約7万2千6百人の外国人観光客がこの行事に参加し、歓待サービスを体験した。そのとき実施したアンケート結果によると、参加者の90%以上が「歓待センターが提供する観光案内サービスに満足している」と答えた。

    ソウル市観光体育局のチュ・ヨンテ局長は「空港からソウル市内の主な観光地まで、そして観光業界、商人はもとより一般市民に至るまで、外国人のお客様を歓待するムードを拡散し、歓待サービスを実践することが重要」、「今年の第一四半期(1~3月)にソウルを訪れた外国人観光客数は史上最高を記録した。『新韓流』などで醸成された訪韓ムードを追い風に、今回の歓待週間もソウルを訪れる外国人観光客が楽しく旅行できるよう準備を徹底したい」と話す。