Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • 「市民聴」開館4周年、訪問客730万人突破

  • SMG 1496
    活力コンサート ハンマウム生活市場
    市民聴結婚式 市民発言台

     

    ソウル市は2017年1月12日に市民聴の開館4周年を迎え、1月12日〜1月15日まで「一緒に楽しもう!市民聴4周年フェスティバル」イベントを開催する。市民聴の開館後、現在まで730万人が訪問した。

    この4年間に市民聴では▴23の市民参加プログラムを計5,033回開催、▴「市民聴結婚式」を通じて140組の夫婦誕生、▴スペースの貸し出し3,156回など、多様な市民活動が行われた。また、市民とのコミュニケーションも活発にしたが、▴6,393人が「市民発言台」で自由な話をし、そのうちソウル市政と関連した発言の210件(小学校のトイレの臭い低減対策、青年創業資金支援の条件緩和など)が施策に反映され、▴専門家と市民の意見を聞いて反映する「聴策討論会」は計61回開催、討論会で提案された市民の意見1,251件(ソウルトッケビナイトマーケットの常設運営、公共機関の小さな結婚式の拡大など)が政策として実現した。

    市民聴はこの4年間で市民たちとともに成長してきており、市民たちから受け取った高い反響に応えるため、第2市民聴を造成して2017年下半期に開館する予定だ。

     

    「一緒に楽しもう!市民聴4周年フェスティバル」

    □ イベント内容

    区分 イベント名 期間/日時 場所 内容
    市民聴
    開館
    4周年
    記念
    イベント
    記念音楽会
    「夢見るソウル
    幸せな市民」
    ’17. 1.14
    14~16時
    ファルチャッラウンジ
    (B1)
    – 子供の団員で構成されたオーケストラ演奏
    – ソウル市広報大使の人気4人組みボーカルグループ「Sweet Sorrow」の祝賀公演
    市民体験プログラム ’17. 1.12
    ~ 1.15
    14~17時
    市民プラザ(B1) 新年の願いを書いてメディアウォールに展示
    – ハガキに直接描く市民聴キャラクター
    – 市民聴に要望を付箋に書いてケーキの形のフォトゾーン作り
    特別展示
    「市民聴の昨日と今日」
    ’17. 1.14
    ~ 1.30
    市民プラザ
    (B1)
    – 4年間市民聴が行なったことと今後市民聴がするべきことが一目でわかる
    連携
    展示
    幻想の森 ’16.12.23
    ~
    ’17. 1.30
    市民プラザ
    (B1)
    – 冬の森で動物と交感する仮想体験をするメディアアート展示
    夢見る温かいソウル ’16.12.23
    ~
    ’17. 2.23
    シティーギャラリー
    (B1)
    – 雇用・福祉・観光分野のソウル市の政策紹介