経済ニュース

A A
  • 「ソウル市雇用サテライト」1号店、ホンデ(弘大)にオープン

    SMG 639
  •  「ソウル市雇用サテライト」の1号店がホンデイック駅周辺にオープンしました。青年たちはここで就職準備に必要な総合サービスを受けることができます。

    雇用サテライトは、ソウル市が2016年2月に発表した「青年雇用支援政策」の一つで、公共が造成して民間の就職支援機関などと協業し、最新の雇用情報を統合して提供する初の試みとして注目されています。

    まるで大型スマートフォンのようなサテライト内の「キオスク(KIOSK、無人総合情報案内システム)」で▲公共・民間採用情報、▲公開採用カレンダー、▲就職戦略、▲前・現職就業者の企業レビュー、▲自己紹介書のサンプルなどをタッチ一つで閲覧することができます。

    その他に雇用サテライトでは、就職・進路相談、履歴書・自己紹介書クリニックなどの就業力量強化プログラムはもちろん、企業の人事担当者の特別講演やCEOとの対話のようなメンタリングサービスも定期的に行われる予定です。

    1号雇用サテライトの場所:ホンデイック駅2番出口の前にある「Media Cafe{Hu:}」(マポ(麻浦)区ヤンファロ175)