中核政策ニュース

A A
  • 「ソウル市を代表する外国語HP」をリニューアルオープン

    SMG 2461
  • btn_event_j

    ソウル市は14年2月27日、ソウル市を代表する外国語ホームページを、リニューアルオープンした。

    改編されたホームページを通じて、最近増えつつあるソウルの外国人居住者とソウルを訪れる外国人のために、ソウルに住む際に知っておくべき政策や暮らしに関する情報を、従来のサイトよりも詳細に提供することが目的である。

    改編されたソウル市外国語ホームページは、「ソウル紹介」、「政策情報」、「生活情報」、「コミュニティ」の4つの大分類になっており、「ソウル紹介」では、「ソウルとは?」、「オンライン市長室」、「ソウル市庁について」、「ソウルに関する統計」などの情報を外国語で提供している。「政策情報」では「中核政策」、「国際交流」、「都市建築」、「経済」、「交通」、「環境/エネルギー」、「文化/観光」などビジネスに関する情報を、「生活情報」では韓国に住む外国人に役立つ「住環境」、「雇用情報」、「交通情報」、「文化」、「健康/福祉」などの情報を提供している。「コミュニティ」は、「韓国語で一言」、「名誉市民」、「海外通信員」、「プレスリリース」、「プロモーション」など、コミュニケーションを通じてより身近に感じられる情報によって構成されている。

    とくに、今回の外国語HPのリニューアルは、国際結婚や就労などにより韓国に住む外国人が増えていることを受けたもので、居住の際に必要な情報の格差を解消すべく、多様な情報が提供できると期待されている。

    このような情報の面だけでなく、システムの面でも情報習得が容易になるよう、システムプラットフォームが改善された。すなわち、コンテンツを中心とした情報アップデート管理に効果的な、海外でとくに人気の高いWordPressの枠を活用して製作された。また、ユーザによるサイトの利用環境を考慮し、ウェブ標準およびアクセス性を遵守するなど、従来のホームページに比べ、大幅な改善が施されている。

    また、最近ユーザの多いモバイルインターネット環境を考慮し、ユーザがいかなるデバイスからでもサイトにアクセスできるよう反応型ウェブを実現し、場所の影響を受けずに容易に利用できるよう改善された。その他、ユーザとの円滑なコミュニケーションができるよう、ソーシャルログインおよび書き込み機能などをさらに適用した。

    ソウル市は今回のサイトのリニューアルオープンを広報するため、サイトのオープンと同時に、外国人を対象としたオープンイベントを実施する計画である。当該イベントを通じて外国人のソウル市サイトへの訪問を誘導することができると期待される。

    ※ モバイルなど多様なデバイスに対応させるための反応型ウェブデザインを構築

    homepage_2_j