Go to Main Content Go to Footer Content

プレスリリース

A A
  • 「ソウル国際トラベルマート」参加者大幅拡大、観光市場の多角化図る

  • SMG 362
    image_pdfimage_print
    • – 9月11~15日ソウル市開催の「2017ソウル国際トラベルマート」、1,200社参加、観光分野のB2Bビジネスの場に
    • – 中東、アフリカなど参加国(37か国→50か国)と参加企業(800社→1,200社)が大幅増加
    • – 他都市との連携、ソウル路7017・平昌冬季五輪など100のPRゾーン、光化門など15のコースのメディアツアー
    • – 観光高校・大学の9校が初参加、「産学官」の代表的な観光フェスティバルとして成長を期待

    □ 国内外の観光関連企業1,200社が、B2B(企業間の取引)でソウルインバウンド観光商品の取引を行う「ソウル国際トラベルマート」が、9月11日(月)から15日(金)までソウルで開催される。

    • ○ ソウル市は、(財)韓国訪問委員会、韓国旅行業協会と共同で、11日から15日までグランドヒルトンソウル(西大門区弘恩洞)で「2017ソウル国際トラベルマート(Seoul International Travel Mart、以下「2017 SITM」)」を開催すると発表した。
    • ○ この行事は、海外の説明会や商談会への参加が困難な国内の零細観光企業の海外販売を支援するために、訪韓観光客数の割合が高い国の旅行会社を招待し商談が行えるビジネスの場を設けることを目的に企画された。
    • ○ 参加対象を企業と企業間のB2Bに限定し、事前に海外の旅行会社と韓国の会社を1:1でマッチングするなど、商談成立に向けた効果的な支援を通じて国内観光企業の売上増加に大きく貢献することが見込まれる。
    □ 3回目を迎えた今年は参加国や企業の数も大幅に増加した。特に、これまで国内観光企業がなかなかアプローチできなかった中東、欧米、豪州、アフリカなど参加国が計50か国(2016年は37か国)に増えた。参加企業も、昨年の800社(海外300社、国内500社)から今年は1,200社(海外400社、国内800社)に増加した。

    • ○ 韓国からは、旅行会社以外にもスタートアップ、ウェディングツアーなど様々な分野の観光企業がセラーとして参加する。海外バイヤー1人につき1テーブルの計400の商談テーブルを設置し、バイヤーがセラーを迎える方式で商談の効率性を高め、5,500件以上の商談開催を目標にしている。
    □ トラベルマートに設置されるテーマ観光PRゾーンや広報展示ブースも100か所へと大幅に増やし、ソウルの最新観光トレンドの体験を商品開発につなげる。

    • ○ ソウル市の代表的な観光資源であるソウル路7017、ソウルドゥルレ道、バムトッケビナイトマーケットを紹介し、韓服体験やソウル主要観光名所のVR体験などもできるPRゾーン、自治体および関係機関や様々な企業による広報ブースでの展示などを通じて、海外の旅行会社にソウルの魅力を発信する。
    □ ソウル市は、ソウルと他都市の共生観光を実現するため、自治体や関係機関の意見を企画段階から集め、広報ブースの運営、観光説明会、メディアツアーなどを共同進行する。韓国観光の競争力を高めるとともに、他の自治体の観光活性化も支援する考え。

    • ○ 平昌冬季五輪、首都圏5つの都市および道、韓国訪問委員会の広報ブースで、魅力あふれる観光資源を展示・広報する。海外の旅行会社を対象とした観光説明会を開き、様々なテーマの観光コンテンツ紹介事業を支援するとともに、ソウルと地方の観光資源を結ぶメディアツアー(15コース)も運営し、ソウルや韓国の文化を体験できるようにする計画。
    □ 特に、今年は観光高等学校(4校)、観光大学(5校)の生徒や学生が初めて広報ブースを運営したり、専門家の講演を聞いたり、サポーターズとして行事に参加したりするなど「ソウルトラベルマート」が観光分野で「産学官」が連携した代表的な観光フェスティバルとして位置づけられるよう取り組む。

    • ○ 高校生と大学生80人が、エスコートや通訳などを支援するサポーターズとして活躍すると同時に、実際に体験型広報ブースを運営し斬新な観光コンテンツを披露する予定。また、ソウル市が招いた観光分野(旅行、航空、ホテルなど)の専門家の講演に参加し、韓国観光産業のビジョンについて語る。

    □ ソウル市は、海外観光市場の動向や国内外からの参加者の様々な意見を分析し、今後、同行事を世界と肩を並べるアジア最高のビジネスの場、ソウルを代表する観光フェスティバルとして発展させていく方針だ。

    □ ソウル市観光体育局のアン・ジュノ局長は「ソウル国際トラベルマートを通じて韓国観光業界と世界市場とのビジネス交流を支援することで、ソウル観光市場を成長させると同時に、より多くの企業にとって実際に役立つ行事にしていきたい」と話した。

    2017ソウル国際トラベルマート(SITM)行事計画

    □ 行事概要

    • ○ 行事名:2017ソウル国際トラベルマート
      – スローガン:Draw Your Travel
    • ○ 期間:2017年9月11日(月)~9月15日(金)
    • ○ 場所:グランドヒルトンソウル(西大門区弘恩洞)
    • ○ 主催:ソウル特別市、(財)韓国訪問委員会、韓国旅行業協会の共同主催
    • ○ 規模:約1,200社(海外400社、韓国800社)
    • ○ 主な内容:トラベルマート、広報ブース・展示(自治体、セラー)、観光説明会、専門家による講演、メディアツアーなど
    □ 主な行事日程

    区分 時間 主な内容
    9.12
    (火)
    開会式 11:00~12:00 (60分) 歓迎のあいさつ、祝辞、開会記念パフォーマンス、記念撮影など
    観光説明会 12:00~13:00 (60分) 海外バイヤー対象(グランドボールルーム/ランチョン同時進行)
    トラベルマート・
    専門家の講演
    14:00~16:30 (150分) 商談会:各バイヤー計6回
    (20分間商談/5分間休憩)
    14:00~16:00(120分間)
    専門家の講演(発表、質疑応答)
    :観光高校・大学の学生対象
    歓迎レセプション 19:00~21:00 (120分) 海外バイヤー対象(場所:漢江セビッソム)
    :晩餐会、公演観覧、記念撮影など
    9.13
    (水)
    トラベルマート 10:00~12:00 (120分) 商談会:各バイヤー計6回(20分間商談/10分間休憩)
    観光説明会 12:30~13:00 (60分) 海外バイヤー対象(グランドボールルーム/ランチョン同時進行)
    トラベルマート 14:00~17:00 (180分) 商談会:各バイヤー計4回(20分間商談/10分間休憩)
    9.14~15
    (木金)
    メディアツアー ソウル(9.14)
    地方(9.14~15)
    ソウルコース3ルート(ソウル路7017など)および地方コース12ルート
    □ トラベルマートの開催:商談計16回

    • ○ 第1次商談:2017年9月12日(火)14:00~16:30(150分間)/6回
      9月12日(火)
      1回目
      14:00~14:20
      2回目
      14:25~14:45
      3回目
      14:50~15:10
      4回目
      15:15~15:35
      5回目
      15:40~16:00
      6回目
      16:05~16:25
    • ○ 第2次商談:2017年9月13日(水)10:00~12:00 (120分間)/4回
      9月13日(水、午前)
      1回目
      10:00~10:20
      2回目
      10:30~10:50
      3回目
      11:00~11:20
      4回目
      11:30~11:50
    • ○ 第3次商談:2017年9月13日(水)14:00 17:00(180) /6回
      9月13日(水、午後)
      1回目
      14:00~14:30
      2回目
      14:30~14:50
      3回目
      15:00~15:50
      4回目
      15:30~15:50
      5回目
      16:00~16:20
      6回目
      16:30~16:50
    □ 開催場所

    1.グランドヒルトンソウル(ソウル特別市西大門区弘恩2延禧路353)
    • ▶ コンベンションセンター4階(開会式、トラベルマート、広報ブース、PRゾーン)
    • ▶ コンベンションセンター3階(トラベルマート、広報ブース、PRゾーン)
    • ▶ コンベンションセンター2階(観光専攻高校生・大学生による広報ブース)
    • ▶ コンベンションセンター1階(トラベルマート、広報ブース、PRゾーン)
    • ▶ 本館2階グランドボールルーム(海外バイヤー向け観光説明会)
    ソウル特別市西大門区弘恩2洞延禧路353
    2.セビッソム(カビッ、ソウル特別市瑞草区オリンピック大路683)
    • ▶ セビッソム2階FIC(公式晩餐)
    カビッ、ソウル特別市瑞草区オリンピック大路683

    2017SITMのメインポスター
    2017SITMのメインポスター