中核政策ニュース

A A
  • 「ソウル・ブランド」30件選定 倍率538倍

    SMG 1031
  • ソウル市のシンボルとなる新たなブランドを選定する「ソウル・ブランド・アイデア国際公募展」(7月20日~9月1日)の審査の結果、30作品(スローガン10件、BI20件)が選ばれました。30作品を選定する今回の公募展には、韓国内外から1万6,147件(▴スローガン1万3,975件 ▴BI2,172件)の応募がありました(倍率538倍)。

    区分 韓国内 海外 総計
    BI スローガン BI スローガン
    7.20.~9.1 2,021 13,459 151 516 16,147
     

    今回の公募の応募数は、 に決まった2002年(8,064件)の2倍を超え、これまでにソウル市が主催した公募展の中でも最多の応募総数でした。受賞30作品は、4段階にわたる審査を経て選定されました。

    ソウル市は、2015年10月28日の「ソウル・ブランドを選ぶ1千人会議」で30作品を公開するとともに授賞式を開く予定です。また、市民1千人による会場投票で候補3作品の中から新たなソウル・ブランドを選定・発表します。

    10月28日に新たに誕生するソウル・ブランドは、hi_seoulsoul_of_asia に代わり、来年から本格的に活用され、ソウル市のシンボルとなります。

    ソウル市は、都市ブランド選定を市民主導で推進しており、全ての過程と関連資料をソウル・ブランドのホームページ (http://seoulbrand.go.kr)で公開しています。