中核政策ニュース

A A
  • 「ソウル・ブランド」最終候補3作品公開、事前投票実施

    SMG 814
  • 新たなソウル・ブランドの誕生が10月28日に迫る中、ソウル市は最終候補3作品を公開し、市民による事前投票を実施します。7月20日~9月1日に実施された「ソウル・ブランド・アイデア公募展」で受賞した30作品から、デザイン専門家の手が加えられ、10月2日に開かれたソウル・ブランド推進委員会で最終候補3作品が決まりました。

    候補案 1 候補案 2 候補案 3
    Print Print Print
     

    専門家による修正は、市民原作者の同意と意見を基に原作者のスローガンとBIを組み合わせる形で進められました。

    事前投票は10月6日(火)から26日(月)まで、「ソウル・ブランド」ホームページ(http://seoulbrand.go.kr)をはじめ、オン・オフラインで実施されます。 韓国人は「ソウル・ブランド」ホームページで、外国人はソウル市代表外国語ホームページ(http://japanish.seoul.go.kr)で最終候補3作品の中から一番良いと思うものにご投票ください。

    事前投票のポイントは、10月28日に決選投票方式で行われる「ソウル・ブランドを決める1千人会議」で市民投票ポイントとして反映され、市民投票ポイント(事前投票、1千人会議市民審査団投票)と専門家審査団のポイントの合計によって最終的にソウル・ブランドが決定します。1千人会議は、会場に集まった市民審査団(1千人)が最終候補3作品のプレゼンテーションを直接見て投票する形式で進められます。

    最終候補3作品の一つ「I.Seoul.U」は、ソウルで出会った互いに違う二人が共存するソウルのイメージを形成していくという意味が込められています。「I.Seoul.U」の赤と青のドット(dot)は、それぞれ情熱とゆとりを象徴し、ソウルで出会って共存する二人の姿が表現されています。「I.Seoul.U」の「o」をハングルの「ㅇ」にしたのは、ソウルが世界的な都市であり、大韓民国を代表する都市であることを意味します。また、東洋と西洋の融合を簡潔かつユニークなイメージで表現しています。

    ソウルのダイナミズムを「ing」で表現した「Seouling」は、停滞するのではなく、伝統と未来、都市と自然、人と人が共存し、動き、変化し、発展するソウルを意味します。情熱的なソウル市民を表現した「Seouling」の「i」は、都市ブランディングのテーマは人であるべきことと、ソウルをのんびり眺めている人を表しています。また、それとは対照的な濃い青と赤は、対立ではなく互いに共存するソウルのイメージを象徴しています。

    「Seoulmate」は、都市名「Seoul」と友を意味する「mate」を組み合わせたもので、「Soulmate」のように心が通じ合う友を意味します。「E」と「O」をつなげた一つの円は、共存するソウルを意味しています。また、「soul」が「魂」を意味することから、芸術魂と情熱に満ちあふれたソウルのイメージを強調しています。

    ソウル市は、10月28日(水)の1千人会議直後、新たなソウル・ブランドを市民に公表し、Kポップスターによる記念公演を通じて世界中の人々と一緒に楽しむ祭典を開く計画です。

      《 1千人会議及び宣言式(記念行事)概要 》

        ❖ 日 時:2015年10月28日(水)

      • (1部) 1千人会議 18:00~19:30(90分)
      • (2部) 宣言式及び記念行事 20:00~22:00(120分)
      • ❖ 会 場:ソウル広場特設ステージ

        ❖ 主な内容

      • - 会場投票方式によるソウル・ブランドを決める1千人会議
      • - ソウル・ブランド宣言式及びソウル・ブランド誕生記念行事(韓流コンサート)