Go to Main Content

経済ニュース

A A
  • 「ソウルグローバル創業センター」、311人の外国人雇用を創出…新規入居企業を募集

  • SMG 234

    ソウル市は、新しくソウルグローバル創業センターに入居する40チームを3月27日(水)まで募集する。国籍によらず、創業を希望しており事業のアイディアを持つ韓国内に在住する外国人であれば、誰もが応募可能である。

    韓国内に居住する外国人・移民者・留学生の韓国内創業を支援するため2016年に開館したソウルグローバル創業センターは、現在33か国40チームが入居しており、小さなグローバルヴィレッジを成している。

    現在までに、外国人創業企業117チームのゆりかごともなった。このうち、創業準備企業41チームは入居後に創業に成功し、計34億ウォンの投資誘致成果を挙げることができた。このように2016年~2018年の3年間に入居企業70社で311名の雇用効果を挙げるなど、外国人創業を成功へと導く殿堂として有名になりつつある。

    入居企業に選ばれると、1年間の入居資格が与えられる。その後は延長審査を受けると最長で3年間、創業スペースを使用することができる。また、最大2千万ウォンの創業支援金とオーダーメイド型メンタリングだけでなく、投資誘致や販路開拓などニーズに合わせたサポートを受けることができる。

    特に、2019年から「ビジネス韓国語教育課程(約30回)」を新設して運営し、投資誘致と海外販路開拓のためオンライン方式のクラウドファンディングを導入する計画だ。

    申込みに必要な書類は、ソウルグローバル創業センターのホームページ(http://seoulgsc.com)から確認でき、オンラインから提出することもできる。
    3月14日(木)午後2時にはソウルグローバル創業センター3階コワーキングホールで入居企業募集についての説明会が開催される。

    2019年ソウルグローバル創業センター入居企業募集

    • 募集規模:40チーム前後
    • 入居の申込み及び審査の日程
      • ○ 申込期間:2019年2月28日(木)~3月27日(水) 18:00まで
      • ○ 申込方法:ホームページ (http://seoulgsc.com)でオンライン受付
      • ○ 審査日程
        • – 第1次書類審査:2019年4月1日(月)~4月8日(月)
        • – 第2次発表審査:2019年4月22日(月)~4月26日(金)
      • ※ 最終発表日:2019年4月29日(月)予定 – ホームページに掲載及び個別通知
    • 募集対象
      • ○ Pre-BI:チームのメンバーに1人以上の定住外国人の意思決定権者を含む創業準備チーム
      • ○ BI:チームの(共同)代表が定住外国人である創立3年未満の企業
      • ○ Post-BI:チームの(共同)代表が定住外国人である創立3~7年未満の企業
    • 審査方法:書類審査及びプレゼン評価
    • 審査項目:事業の妥当性、入居後の成長可能性、参加チームの力量など
    • 入居後の支援事項:事務スペース、創業支援金、教育、メンタリング、コンサルティングなどを支援
    • 入居期間:2019年5月~2020年4月(12か月)
    • お問い合わせ事項
      • ○ メールアドレス: apply@seoulgsc.com
      • ○ 電話番号:02-718-1170 (平日の勤務時間中) / ソウルグローバル創業センター、ファン・ジョンソンマネージャー

    seoul global startup center poster

    イベント写真

    イベント写真
    < 入居企業の選抜 > < 入居企業のオリエンテーション >
    < 月間ネットワーキング > < 分野別オーダーメイド型
    コンサルティング >
    < 創業戦略についての定期教育 > < 創業コンテスト >